FC2ブログ

6/21の「Lady~」

今回の出演者は、この二人。
17062501.jpg
女性は、過去何度か見てますね。
男は見覚えなし・・・・けっこうなおっさんではないでしょうか?

二分くらい話すと、脱衣開始。
17062502.jpg

男は、脱ぐとやっぱりおっさん体形。
射精に不安が・・・・
17062503.jpg

チンポを露出すると・・・・デカ!
おおきくなっている、というよりそもそもデカい感じ。
袋もデカい。
17062504.jpg

男が尻フェチなのでしょうか?
お尻のセクシーポーズをとります。
17062505.jpg

下着姿になる女性。
そしてやっぱり、お尻を強調。
17062506.jpg

ブラを取って、かわいらしいおっぱいを見せます。
17062507.jpg

そして、パンツも脱ぎます・・・・尻を男に向けながら。
結局、女性も裸に。
17062508.jpg

お互いに、見せっこか!?
17062509.jpg

ツルツルのパイパンマ○コ。
17062510.jpg

やっぱり、このポーズ。
17062511.jpg

アナルとオマ○コが丸見え。
17062512.jpg

あきらかに興奮しているチンポに、笑顔の女性。
17062513.jpg

正面からオマ○コを見せつつ、ちょっとだけオマ○コをいじる女性。
17062514.jpg

さらに大胆ポーズで、オマ○コ見せつけ!
これが決め手となって・・・・
17062515.jpg

発射!
17062516.jpg

出るわ出るわ・・・・勢い、量、まったく問題無し!
というか、いったい何十日溜めてきたんだ!?
17062517.jpg

こういう射精は、もちろん別アングル有り・・・・リピート再生。
17062518.jpg

あまりの量に、指さす女性。
17062519.jpg

見せっこもいいかな、とおもわせる作品でした。
CFNMではなくなってしまいましたが、女性が見せつけてくるのもちょっとイイかも。
相互オナニーでは無いのが重要。
また、男の発射がすばらしく、見かけによらず、最初から最後までよくやってくれました。
再出演を期待したいところ。

今回の独自総合評価は、70点です。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

見せたがり男のCFNM作品「貴女と接吻しながらオナニーさせてくれませんか?そのほうが興奮しますから、ね。」

「貴女と接吻しながらオナニーさせてくれませんか?そのほうが興奮しますから、ね。」を紹介します。
17062301.jpg
タイトルからの想像と、内容はちょっと違いました・・・・良い意味で。
キスして勝手にオナニーをさせてもらう・・・・というより、完全にチンポやセンズリや発射を見せつけたい男の映像です。
どちらかというと、キスはオマケ程度。
「CFNM」とか「露出狂」とか「見せたい」などのキーワードで探しているユーザーにピッタリのハズなのに、なかなか見つけづらい名作です。

出会ったままの格好の女性。
まずは、上着を脱いでリラックスしてもらいます。
17062302.jpg

イヤラシイ話をしながら、となりでチンポをいじる男。
17062303.jpg

チンポが大きくなったあたりで、チンポ露出。
17062304.jpg

ズボンをズリ下げます。
17062305.jpg

チンポを見せつけたい男。
膝立ちして、女性にチンポを近づけて見せます。
17062306.jpg

シャツもめくり上げて、シコシコ!
見せつけたい欲望そのままの行動!!
まるでオナクラのよう。
17062307.jpg

男の顔を見る女性。
17062308.jpg

さらに・・・・女性には、ソファーの上で正座してもらいます。
男はソファーに立ち、チンポを女性の目線の高さへ。
17062309.jpg

アングルを変えるカメラ。
使用カメラは、一台のようです。
17062310.jpg

男は服を脱ぎ、裸に。
CFNMの構図。
17062311.jpg
17062312.jpg

この作品のすばらしいところは、よく動くカメラです。
「よく動く」とは、前後のことで、アップばかりではなくときどき全身撮りになります。
女性の足先まで映るので、それがありがたい!
17062313.jpg

その場で、キスを交渉。
交渉成立。
女性の体を抱き寄せ、キスしながらオナニー。
17062314.jpg

消極的で控え目に見えた女性。
その割には、おもったより濃厚なキスをしてくれます。
17062315.jpg

「見て」と、自力発射を見せつけ。
女性には、玉袋に手を添えてもらうだけ。
17062316.jpg

別の女性。
17062317.jpg

今度は、別のアプローチをする男。
まず、女性に目をつぶってもらいます。
そして、四つん這いになってもらいます。
「目を開けちゃダメ」と釘をさしながら、全裸になる男。
そして、女性のすぐ近くでシコシコ。
17062318.jpg

男の狙いは、女性に妄想を膨らませることのようです。
ノートパソコンから聞こえるAVのイヤラシイ声。
エッチなポーズ(四つん這い)。
すぐ目の前で、実物の男が全裸でセンズリ。
・・・・目を開けないで、とじらしています。
女性の鼻先にチンポを近づけて、ニオイを嗅がせる男・・・・。
17062319.jpg
こういうふうに、ジワジワ楽しむ作戦も、あるんですな。

ようやく目を開けるのを許される女性。
目の前には、勃起チンポ。
17062320.jpg

さすが、見せたい男。
自分から色々な体勢に変える男。
17062321.jpg
17062322.jpg
17062323.jpg
17062324.jpg

彼女は、手コキもしてくれました。
17062325.jpg

添い寝手コキ。
添い寝しているのに、全裸と着衣という不思議なギャップ・・・・これがCFNM。
17062326.jpg

オマケ!?みたいなキスシーンがあって・・・・
この絵で発射。
ほぼ全身撮りなので、CFNMファンもうれしい。
17062327.jpg

別の女性。
バスタオル一枚で登場する男。
バスタオル越しにチンポいじりして、見せるのをじらします。
17062328.jpg

チンポが大きくなってきたところで、チンポ露出。
17062329.jpg

一瞬、カメラを見る女性。
カワイイです。
17062330.jpg

タイトル通りに、キスシーン。
もちろんアップ中心ですが、時々引いてくれるカメラ。
17062331.jpg

発射が近づくと、カメラマンにさがるように指示する男。
その結果、女性の全身撮りに成功。
なかなかイイ構図です。
17062332.jpg

メインシーンが終わって、感想を話す二人。
やっぱりカワイイ。
17062333.jpg

別の女性。
上着を脱ぐシーンから。
17062334.jpg

やはり構図として、全身撮りなのか、上半身撮りなのか、の差は大きい。
17062335.jpg

女性のすぐ目の前で、チンポ露出。
勝手にオナニーをしたいのではない・・・・やっぱりチンポを、オナニーを見せつけたいのです。
17062336.jpg

アングルを変えます。
17062337.jpg

もちろん、キスシーン。
たしかにキスすると興奮しますが、ここがメインではないように見えます・・・・。
17062338.jpg

キスしたまま発射すると、射精を女性に見てもらえません。
当作品は、その心配はありません。
17062339.jpg

別の女性。
今度は、圧巻の男四人用意。
17062340.jpg

女性を取り囲む、全裸の男四人。
17062341.jpg

上着を脱いでもらって、チンシコを観察。
17062342.jpg

CFNMとして、すばらしい構図です。
17062343.jpg

右の男が、発射準備OKのようです。
17062344.jpg

ボタボタと垂れる精液を、なんとも言えない表情で見つめる女性。
女性、全身撮り。
17062345.jpg

左の男も発射。
これまた、女性全身撮り。
すばらしいです。イイ絵です。
17062346.jpg

監督!?とおもわれる男とバトンタッチ。
そしてキスシーンへ。
17062347.jpg
背後で、エロ本片手に奮闘している男たち・・・・好きでないジャンルに出演する男はツライ。
そういうところは、映さないでほしいところ。

乳首舐めをしてくれる彼女。
手は、玉袋に添えて。
17062348.jpg

自力発射を見届ける彼女。
17062349.jpg
各男の自力発射を見たとき、不思議そうな・・・・イヤそうな・・・・イヤラシイことを考えてそうな・・・・想像がふくらむ表情を彼女はするのでした。

さすがは、アロマ企画。
女性の裸がなくても、フェラ&セックスシーンがなくても商品化してきます。
当作品は、全部で7名の女性が出演して120分。
セックスシーンがないから、見たいシーンが無駄なくテンポ良く鑑賞できます。
ときどき、引いてくれるカメラワークもグッド。
男が半裸ではなく、全裸になるところもベリーグッド。
男のしゃべりが、ちょっとアレですけど・・・・。

「CFNM」とか「センズリ鑑賞」とか「見てください」とかのキーワードを使ってないため、CFNMファンでも見逃している可能性のある名作ではないでしょうか?

6/16の「PURE~」

今回もすごいメンバー・・・・
17062001.jpg

濃い化粧と・・・・言いたい事が多すぎて絶句するもう一人。
17062002.jpg

そこへ、さらにもう一人、女性が登場しました。
色白&超スレンダー・・・・これはイイかも!?
17062003.jpg

アップになると・・・・
17062004.jpg
おばあさんじゃん・・・・

男は全裸へ。
17062005.jpg

チンポ露出で盛り上がり・・・・
17062006.jpg

チンポをいじりまわしているうちに、勃起して盛り上がる。
17062007.jpg
年配女性の、痴女サークルのよう。

男を床に寝転がします。
ツバをぶっかけて、それを潤滑油に手コキ。
17062008.jpg

色白の、比較的カワイイ女性。
その右側、少ししか映っていない女性は閲覧注意人物。
17062009.jpg

五人の手が、チンポを集中攻撃。
17062010.jpg

左から二番目の女性が、力強い高速手コキで発射にみちびきます。
17062011.jpg

発射後は、すぐに自分のポジションに戻る女性たち。
後始末もしてもらえず、全裸のまま放置プレーの男。
17062012.jpg

熟女好きなら、アリなのかもしれません。
でも熟女が苦手で、まったくストライクゾーンに入ってこないルックスばかりの女性に、私はお手上げ!
今回の独自総合評価は、20点です。

6/14の「Lady~」

今回の出演者は、この二人。
17061901.jpg
ルックスが、私の好みではありません・・・・ブサイクというわけではないのでしょうけど。
男は、いつものマスターベーター。

開始まもなく、マスターの股間に異変が・・・・テント張ってます。
17061902.jpg

で、脱いでいくマスター。
チンポ露出はいつも通り、じらします。
17061903.jpg

ジリジリとズボンがさがっていき・・・・チンポ、ブルン!
17061904.jpg

マスターは、次々服を脱いでいきます。
ネクタイを勃起チンポにかける芸を披露。
いまいちな芸ですが、女性はウケてくれています。
17061905.jpg

しごき始めたので、しばしそれを観察。
17061906.jpg

別アングル。
なんとなく、貫禄がある女性。
17061907.jpg

パンチラショット。
17061908.jpg

マスターのために、胸をはだけてみせる女性。
今回は、女性の露出がかなり控え目です。
17061909.jpg

シコシコが加速していって、やがて発射!
17061910.jpg
・・・・デスクがあっても、こういう風に撮れば、女性の脚が映りますな・・・・少し勉強になりました。

別アングルの発射シーンもあり。
17061911.jpg

女性の好みが私に合わなかったことと、平凡以下のプレー内容で・・・・
今回の独自総合評価は、30点です。

随所に工夫がみられた「露出バカ一代13」

「露出バカ一代13」を紹介します。
17061752.jpg
「随所に工夫がみられた」とは、具体的にどういった点なのか?
追って説明していきましょう。

当作品のモデルは、この子。
17061701.jpg
黄色の洋服に、カラーハイソックス。
「雪乃アリス」という名前とあいまって、オタク系をおもわせるキャラです。
チョイポチャの体形だけど、そういうキャラなら私も許容範囲。

昼寝を楽しむ人もいる、憩いの場所。
さっそく服を脱いでいきます。
17061702.jpg
17061703.jpg

「え!ここで!?」というところで、服を脱ぐのはドキドキするものです。
従順な子なのか、スルスルと脱いでいき、あっと言う間にパンツも。
17061704.jpg

①カメラ二台使用
右の男性が、第一カメラマン。その隣の男性はスタッフです。
野外露出ものは、是非ともカメラを二台使ってほしいものです。
17061705.jpg

全裸(厳密にはソックスなどで「全裸」ではありませんが、いちいち「ほぼ全裸」と表現するのはどうかとおもうので、以下この記事では「ほぼ全裸」を「全裸」と言わせてもらいます)になったところで、女子の背後からヤバそうな男性が接近。
17061706.jpg

別アングル。
モザイクではなく、ボカシで完全に顔をかくしているあたりが、さらにヤバそう。
まあ、男性の正体はどうでもイイとして、とにかく人に見られているという点が重要。
それから見ての通り、
②パイパン
パイパンで、19歳・・・・すごい度胸です。
露出なら、やっぱりパイパンがより過激と言えるでしょう。
17061707.jpg

この場では、この公園のようなところを一周駆けめぐり、路上に止めてある待機車まで走ります。
17061708.jpg

③場所を変えて別の衣装からスタート
野外露出だからといって、全裸だけというのは味気ないものです。
服・・・・それも色々なタイプの服から脱いでいってほしい!
そんな要望が届いた内容となっています。
このシーンでは、Tシャツにブルマ&白ソックス。
17061709.jpg

しばらく歩いたら、ブルマを脱ぎます。
パンツ姿なのですが、Tシャツが長すぎてパンツが隠れてしまっています。
17061712.jpg

しばらく歩いたところでTシャツを脱ぎます。
ノーブラでした。
17061713.jpg

そしてパンツも脱ぎます。
17061714.jpg

Tシャツとパンツを地面に置き去り。
向こうの方へと、歩いていきます。
17061715.jpg

全裸で、大通り沿いの歩道を歩きます。
④歩きながら徐々に脱いでいき、最後は全裸歩行
段階をふんだ露出がすばらしい!
17061716.jpg

別アングル、正面から。
17061717.jpg

いったん、コートを羽織って場所移動。
そしてやってきたのが、ココ。
ちょっとした脇道からスタート。
コートを脱いで全裸になると・・・・
17061718.jpg

⑤角を曲がって、人通りの多い歩道を歩く
予想以上にすれ違う人々。
17061719.jpg

別アングル、後ろから。
裸が映えます。
17061720.jpg
17061721.jpg
17061722.jpg
17061723.jpg
すばらしいシーンです。
海外モノとは違う、日本ならではの良さ・興奮がココにあります。

さらに別の場所。
衣装も変えています。
17061724.jpg

しばらく歩いたら・・・・
⑥ズボンから脱ぎます
17061725.jpg
パンツは穿いているので、パンツ姿。

しばらく歩いたら、上も脱ぎます。
17061726.jpg

下着はセクシーランジェリー。
スケスケ具合が、乳首で分かります。
17061727.jpg

しばらく歩いたら、このランジェリーも脱ぎます。
17061728.jpg

全裸になって、ピース!
17061729.jpg

背景モザイクが入りますが、なんとか我慢できるレベル。
17061730.jpg
17061731.jpg

バイクの男は、警察でも警備員でもありません。
バイク便です。
このまま待機車へ。
17061732.jpg

場所を移動して、歩道橋。
当時、歩道橋での露出歩行も流行りましたね。
17061733.jpg

ひと味違ったのが・・・・
⑦お○っこシーン
17061734.jpg

歩くだけでなく、こういうシーンがあると楽しさ・興奮が全然違います。
17061735.jpg
右の男がカメラマン。
真ん中の男がスタッフ。
左の男は、通行人。

場所と衣装を変えます。
17061736.jpg

電話ボックスまで歩いてくると、ズボンを脱ぎます。
17061737.jpg

上も脱いで、下着姿になります。
そしたら電話ボックスで「ジョボジョボ~」
⑧お○らしシーン
17061738.jpg

線が太いので、音もすごい。
17061739.jpg

不快な下着のまま歩行。
しばらく歩いたら、パンツを脱ぎます。
17061740.jpg

ブラもとって、全裸になったら解放ポーズ!
17061741.jpg

さらに、場所と衣装を変えます。
ここは商店街・・・・この後を想像すると、ドキドキします。
17061742.jpg

で、やっぱり歩きながら脱いでいき、全裸へ。
17061743.jpg
17061744.jpg
17061745.jpg

今度は、スクール水着に浮き輪。
⑨コスプレも楽しめます
17061746.jpg
スクール水着は、コスプレとしてあまり萌えない私。
でも、よく考えたらこの格好で市街地を歩いているというのも、なかなかのギャップがあってイイかも?

やっぱり見るよな。
17061747.jpg

水着は脱ぎきらないで、おっぱい露出歩行。
17061748.jpg

今度はエプロン。
17061749.jpg

もちろん、裸エプロン。
⑩今までありそうでなかった、裸エプロン
17061750.jpg

エプロンをめくって見せたり。
ちょっとだけよ。
17061751.jpg

あいかわらず、不要とおもわれるセックスシーンなんかもあります。
でも・・・・
⑪露出シーンとそれ以外のシーンの時間的配分は、かなりマシになった感じです。

あと、カメラワーク。
手ブレがひどいのは仕方ありません。
でも正面から撮るカメラというのは、どうして上半身撮りになりがちなのだろうか?
17061753.jpg
せっかくエプロンをめくってみせているのに、その様子が画面におさまりきらない撮り方。
画面、上半分が空を撮っています。
正面から撮るカメラマンとなれば、おそらくチーフ。一番の経験者のはずです。

この傾向は、当時の野外露出ビデオで多く見られました。
なぜなのか?今もその理由は分かりませんが、私の想像では、プロのカメラマンだからだと。
おそらく、「被写体の顔を画面の中央にとらえる」という基本がぬぐいきれないからなのではないかと・・・・。
それでも当作品は、
⑫かなり全身撮りが多い

野外露出作品でも、モデルの好みが大きく左右し、評価に大きく影響しますが・・・・
でも、プレーとしては、当作品はシリーズ中トップレベルと言えます。

当作品は、DUGAで購入できます。
DUGAでは「露出ゲリラ13」というタイトルですが、内容は同じだとおもいます。