FC2ブログ

随所に工夫がみられた「露出バカ一代13」

「露出バカ一代13」を紹介します。
17061752.jpg
「随所に工夫がみられた」とは、具体的にどういった点なのか?
追って説明していきましょう。

当作品のモデルは、この子。
17061701.jpg
黄色の洋服に、カラーハイソックス。
「雪乃アリス」という名前とあいまって、オタク系をおもわせるキャラです。
チョイポチャの体形だけど、そういうキャラなら私も許容範囲。

昼寝を楽しむ人もいる、憩いの場所。
さっそく服を脱いでいきます。
17061702.jpg
17061703.jpg

「え!ここで!?」というところで、服を脱ぐのはドキドキするものです。
従順な子なのか、スルスルと脱いでいき、あっと言う間にパンツも。
17061704.jpg

①カメラ二台使用
右の男性が、第一カメラマン。その隣の男性はスタッフです。
野外露出ものは、是非ともカメラを二台使ってほしいものです。
17061705.jpg

全裸(厳密にはソックスなどで「全裸」ではありませんが、いちいち「ほぼ全裸」と表現するのはどうかとおもうので、以下この記事では「ほぼ全裸」を「全裸」と言わせてもらいます)になったところで、女子の背後からヤバそうな男性が接近。
17061706.jpg

別アングル。
モザイクではなく、ボカシで完全に顔をかくしているあたりが、さらにヤバそう。
まあ、男性の正体はどうでもイイとして、とにかく人に見られているという点が重要。
それから見ての通り、
②パイパン
パイパンで、19歳・・・・すごい度胸です。
露出なら、やっぱりパイパンがより過激と言えるでしょう。
17061707.jpg

この場では、この公園のようなところを一周駆けめぐり、路上に止めてある待機車まで走ります。
17061708.jpg

③場所を変えて別の衣装からスタート
野外露出だからといって、全裸だけというのは味気ないものです。
服・・・・それも色々なタイプの服から脱いでいってほしい!
そんな要望が届いた内容となっています。
このシーンでは、Tシャツにブルマ&白ソックス。
17061709.jpg

しばらく歩いたら、ブルマを脱ぎます。
パンツ姿なのですが、Tシャツが長すぎてパンツが隠れてしまっています。
17061712.jpg

しばらく歩いたところでTシャツを脱ぎます。
ノーブラでした。
17061713.jpg

そしてパンツも脱ぎます。
17061714.jpg

Tシャツとパンツを地面に置き去り。
向こうの方へと、歩いていきます。
17061715.jpg

全裸で、大通り沿いの歩道を歩きます。
④歩きながら徐々に脱いでいき、最後は全裸歩行
段階をふんだ露出がすばらしい!
17061716.jpg

別アングル、正面から。
17061717.jpg

いったん、コートを羽織って場所移動。
そしてやってきたのが、ココ。
ちょっとした脇道からスタート。
コートを脱いで全裸になると・・・・
17061718.jpg

⑤角を曲がって、人通りの多い歩道を歩く
予想以上にすれ違う人々。
17061719.jpg

別アングル、後ろから。
裸が映えます。
17061720.jpg
17061721.jpg
17061722.jpg
17061723.jpg
すばらしいシーンです。
海外モノとは違う、日本ならではの良さ・興奮がココにあります。

さらに別の場所。
衣装も変えています。
17061724.jpg

しばらく歩いたら・・・・
⑥ズボンから脱ぎます
17061725.jpg
パンツは穿いているので、パンツ姿。

しばらく歩いたら、上も脱ぎます。
17061726.jpg

下着はセクシーランジェリー。
スケスケ具合が、乳首で分かります。
17061727.jpg

しばらく歩いたら、このランジェリーも脱ぎます。
17061728.jpg

全裸になって、ピース!
17061729.jpg

背景モザイクが入りますが、なんとか我慢できるレベル。
17061730.jpg
17061731.jpg

バイクの男は、警察でも警備員でもありません。
バイク便です。
このまま待機車へ。
17061732.jpg

場所を移動して、歩道橋。
当時、歩道橋での露出歩行も流行りましたね。
17061733.jpg

ひと味違ったのが・・・・
⑦お○っこシーン
17061734.jpg

歩くだけでなく、こういうシーンがあると楽しさ・興奮が全然違います。
17061735.jpg
右の男がカメラマン。
真ん中の男がスタッフ。
左の男は、通行人。

場所と衣装を変えます。
17061736.jpg

電話ボックスまで歩いてくると、ズボンを脱ぎます。
17061737.jpg

上も脱いで、下着姿になります。
そしたら電話ボックスで「ジョボジョボ~」
⑧お○らしシーン
17061738.jpg

線が太いので、音もすごい。
17061739.jpg

不快な下着のまま歩行。
しばらく歩いたら、パンツを脱ぎます。
17061740.jpg

ブラもとって、全裸になったら解放ポーズ!
17061741.jpg

さらに、場所と衣装を変えます。
ここは商店街・・・・この後を想像すると、ドキドキします。
17061742.jpg

で、やっぱり歩きながら脱いでいき、全裸へ。
17061743.jpg
17061744.jpg
17061745.jpg

今度は、スクール水着に浮き輪。
⑨コスプレも楽しめます
17061746.jpg
スクール水着は、コスプレとしてあまり萌えない私。
でも、よく考えたらこの格好で市街地を歩いているというのも、なかなかのギャップがあってイイかも?

やっぱり見るよな。
17061747.jpg

水着は脱ぎきらないで、おっぱい露出歩行。
17061748.jpg

今度はエプロン。
17061749.jpg

もちろん、裸エプロン。
⑩今までありそうでなかった、裸エプロン
17061750.jpg

エプロンをめくって見せたり。
ちょっとだけよ。
17061751.jpg

あいかわらず、不要とおもわれるセックスシーンなんかもあります。
でも・・・・
⑪露出シーンとそれ以外のシーンの時間的配分は、かなりマシになった感じです。

あと、カメラワーク。
手ブレがひどいのは仕方ありません。
でも正面から撮るカメラというのは、どうして上半身撮りになりがちなのだろうか?
17061753.jpg
せっかくエプロンをめくってみせているのに、その様子が画面におさまりきらない撮り方。
画面、上半分が空を撮っています。
正面から撮るカメラマンとなれば、おそらくチーフ。一番の経験者のはずです。

この傾向は、当時の野外露出ビデオで多く見られました。
なぜなのか?今もその理由は分かりませんが、私の想像では、プロのカメラマンだからだと。
おそらく、「被写体の顔を画面の中央にとらえる」という基本がぬぐいきれないからなのではないかと・・・・。
それでも当作品は、
⑫かなり全身撮りが多い

野外露出作品でも、モデルの好みが大きく左右し、評価に大きく影響しますが・・・・
でも、プレーとしては、当作品はシリーズ中トップレベルと言えます。

当作品は、DUGAで購入できます。
DUGAでは「露出ゲリラ13」というタイトルですが、内容は同じだとおもいます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント