「nude in public tv」を紹介します。

16021004.jpg

日本の野外露出ビデオが全盛期の頃・・・・、とうとうこのサイトに出会えたのでした。
日本のAVで、何度も何度も何度もジャケットにだまされて金をつぎこんだ「野外露出」。
世界に目をむけ、このサイトを知ったとき、私はとうとう海外有料サイトに足をつっこんだのでした。

16021011.jpg

初めての海外有料サイト、さすがにさんざん悩みましたよ。
まず仕組みが分からない。
入会画面が分からない。
退会するにはどうしたらいいのか、分からない。
カード番号と氏名を入力して、ほんとうに大丈夫なのか?

さすがはエロパワー。なんとかなるもんですな。
エロさえあればなんでもできる!
無事入会できて、数ある動画ファイルが見放題になったときのうれしさ!
なつかしいですな。

16021001.jpg

全裸の女性が、街中をねり歩く。
しかも、基本的にモデルの全身はもちろん、まわりのギャラリーもたくさん写しながら。

16021002.jpg

こちらはデパートみたいなところ。
上りエスカレーターに乗ったガキンチョが、目をうばわれて逆歩行して降りてきた。
そりゃあ、そうでしょうな。私だって同じうごきをしたでしょう。
そう、そして私がするであろう行動と同じことをします。彼はしばらくついてきます。

16021003.jpg

歩きながら建物をでると、そのまま大勢の通行人がいる中を、ひたすら歩きつづけます。
このサイトの初期の作品では、子供の顔にはモザイクがかけられていました。
でもすぐに、「そんなのカンケーねえ」になりました。

16021004.jpg

数えきれない人混みのなかを、全裸で歩いています。
しかも、ほとんどの女性がパイパンです。
エッチポーズやエッチアクションをしないですが、パイパンというのは「見せている感」が強くてイイですな。

16021007.jpg

このときは、さすがにふりかえる人が多いです。
でもなぜか、おおさわぎにはなりません。
日本だったら瞬時に通報されて、逮捕されて、全国レベルの大ニュースになっちゃうでしょう。

16021008.jpg

上の画像と同じ女性の画像。
後ろ姿もイイものです。

16021009.jpg

ハンパない放置の距離。
こんなことできる女性、日本にはいないのではないでしょうか?

16021010.jpg

ひとり、全裸で放置される心境とは、どんなものだろう?
なんか、うらやましいですな。
こんなふうに街中を全裸で歩くって、どんな気分だろうか?

16021012.jpg

別の女性編。
むこうの、人が多い方へむかって歩いています。
ひと気の少ないところから、ひと気の多いところへむかって歩いていく、ドキドキ感がたまりません。

16021013.jpg

シャレのつもりでしょうか?洋服店の洋服を、選ぶフリをして眺めたりします。

もうお気づきでしょう。
NIPにそっくりです。内容・作りが、ほぼ同じです。
このサイトは2009年頃に更新がとまり、その数年前からNIPが始まりました。
おそらく、NIPの前身だとおもいます(独断ですけど)。

このサイトは、更新がとまっていますが、入会はまだできるかんじです。
ただ、画質がやっぱり見劣りします。NIPは圧倒的高画質だから、なおさらです。
このサイトの作品が、NIPよりイイネとおもう点。
それは、人混みの繁華街の作品があることですかね。
NIPは、観光名所みたいなところが多い気がします。
それだけに、日常的と芸術的という差が感じられます。

この制作チームが、エロ行為をさせない点は当時から今に至るまでかわりません。
男のモデルも、ひとりも見たことがありません。
だからこそ、「通報」→「逮捕」→「全国ニュース」にならないのかもしれませんな。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

カテゴリ
タグ