FC2ブログ

「nude in public tv」・・・・衝撃を受けた海外野外露出サイト

「nude in public tv」を紹介します。

16021004.jpg

日本の野外露出ビデオが全盛期の頃・・・・、とうとうこのサイトに出会えたのでした。
日本のAVで、何度も何度も何度もジャケットにだまされて金をつぎこんだ「野外露出」。
世界に目をむけ、このサイトを知ったとき、私はとうとう海外有料サイトに足をつっこんだのでした。

16021011.jpg

初めての海外有料サイト、さすがにさんざん悩みましたよ。
まず仕組みが分からない。
入会画面が分からない。
退会するにはどうしたらいいのか、分からない。
カード番号と氏名を入力して、ほんとうに大丈夫なのか?

さすがはエロパワー。なんとかなるもんですな。
エロさえあればなんでもできる!
無事入会できて、数ある動画ファイルが見放題になったときのうれしさ!
なつかしいですな。

16021001.jpg

全裸の女性が、街中をねり歩く。
しかも、基本的にモデルの全身はもちろん、まわりのギャラリーもたくさん写しながら。

16021002.jpg

こちらはデパートみたいなところ。
上りエスカレーターに乗ったガキンチョが、目をうばわれて逆歩行して降りてきた。
そりゃあ、そうでしょうな。私だって同じうごきをしたでしょう。
そう、そして私がするであろう行動と同じことをします。彼はしばらくついてきます。

16021003.jpg

歩きながら建物をでると、そのまま大勢の通行人がいる中を、ひたすら歩きつづけます。
このサイトの初期の作品では、子供の顔にはモザイクがかけられていました。
でもすぐに、「そんなのカンケーねえ」になりました。

16021004.jpg

数えきれない人混みのなかを、全裸で歩いています。
しかも、ほとんどの女性がパイパンです。
エッチポーズやエッチアクションをしないですが、パイパンというのは「見せている感」が強くてイイですな。

16021007.jpg

このときは、さすがにふりかえる人が多いです。
でもなぜか、おおさわぎにはなりません。
日本だったら瞬時に通報されて、逮捕されて、全国レベルの大ニュースになっちゃうでしょう。

16021008.jpg

上の画像と同じ女性の画像。
後ろ姿もイイものです。

16021009.jpg

ハンパない放置の距離。
こんなことできる女性、日本にはいないのではないでしょうか?

16021010.jpg

ひとり、全裸で放置される心境とは、どんなものだろう?
なんか、うらやましいですな。
こんなふうに街中を全裸で歩くって、どんな気分だろうか?

16021012.jpg

別の女性編。
むこうの、人が多い方へむかって歩いています。
ひと気の少ないところから、ひと気の多いところへむかって歩いていく、ドキドキ感がたまりません。

16021013.jpg

シャレのつもりでしょうか?洋服店の洋服を、選ぶフリをして眺めたりします。

もうお気づきでしょう。
NIPにそっくりです。内容・作りが、ほぼ同じです。
このサイトは2009年頃に更新がとまり、その数年前からNIPが始まりました。
おそらく、NIPの前身だとおもいます(独断ですけど)。

このサイトは、更新がとまっていますが、入会はまだできるかんじです。
ただ、画質がやっぱり見劣りします。NIPは圧倒的高画質だから、なおさらです。
このサイトの作品が、NIPよりイイネとおもう点。
それは、人混みの繁華街の作品があることですかね。
NIPは、観光名所みたいなところが多い気がします。
それだけに、日常的と芸術的という差が感じられます。

この制作チームが、エロ行為をさせない点は当時から今に至るまでかわりません。
男のモデルも、ひとりも見たことがありません。
だからこそ、「通報」→「逮捕」→「全国ニュース」にならないのかもしれませんな。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

このサイトこそ・・

過激系全裸露出動画サイトの真のパイオニア、ルネッサンスといっても言い過ぎではないと思いますね〜(言い過ぎかもww?)

私もこのサイトの存在を見つけた時は、もうそりゃエキサイトしましたよ〜!!それより以前では、今も頑張っている「Nude-in-Public」というサイトが一番のお気に入りでしたが、いかんせん画像メインのサイトで動画も無い訳ではないが、当時はDVDを取り寄せて見るしかなかった筈でしたし(実際大きな声では言えませんがw、何枚か注文しましたよ!後述しますが、この「Nude-in -Public.tv」のもね)。でもその「NIP」(ややこしいのでココで決めておきますが、「NIP」は「Nude-in-Public」、「NIPA」は「NIP Activity」、「NIPtv」はこの記事で紹介されている「Nude-in-Public.tv」、とします)ではその頃、「Katja」というモデルさんが素っ裸で白昼の街中、屋外テラスでたくさんの人々が憩う(+注視)してる横を歩いて行く画像に大興奮wしたものです。そう、今現存の「NIPA」がやってるのと同じ光景の画像ですね。でもその頃はそれの動画って無かったんですよ。無かった故に興奮出来たんだと思いますが(苦笑)。

さて、話戻しまして。

この「NIPtv」は記事中で管理人様が書かれてるように、現存の「NIPA」の前身サイトでした(数年前まで何とかサイト維持していたようですが、今はもう残念ながら閉鎖してしまったようです)。よく映像中に映るスチルカメラマン担当の黒服の女性が、このサイトでも「NIPA」でもお仕事してますしね(笑)。もちろん、この女性がサイト運営のトップではないでしょうがw、このサイト立ち上げからのメンバーである事に違いはなさそうです。余談ですがこの女性、「NIPA」のあるモデルさんの作品中で何と!自分も全部脱いで素っ裸になってカメラは同僚にまかせて、モデルさんとともに全裸歩行をしてますww。やはりこの女性、そういった露出嗜好があるんでしょうか?!そういう嗜好があるからこそ、この仕事とチームに参加し続けてるのかもしれませんね!ちょっと驚き+やっぱりそうなのかぁ?!という納得する気持ち?がありますなww。

んで、サイトポリシーもこれも管理人様が触れられてるように現存の「NIPA」とほぼ変わりません。全裸にこだわり、白昼の街中歩行にこだわり、そして余計なエロい行動はしない・ただひたすらストリーキングするだけ、といったあたりですね。

ただ「NIPA」にはない良さがこのサイトにはあったんですよね・・・。個人的な嗜好による感想になりますが、露出場所(ロケーション)がバラエティーに富んでいた(あ、この場所前にも見た!って記憶が殆ど無かった!)、デパートや地下街などの屋内施設での全裸歩行が割とあった、記念撮影とか無かった、バックショット(つまり全裸尻露出歩行姿w)をふんだんに撮影してくれてた←コレ、個人的には大きかったですww、観光名所での撮影はほぼ無かった(と記憶している)、モデルさんによってはもうホントに人だらけの繁華街ストリートを歩いてた(ついでに走ったりする事も見た記憶がないですね。普通の速度で歩いてました、皆。)、バッグとか持たせて歩かせてたので日常と非日常の差が想像出来て良かった!←コレも個人的に重要!!、といったところが◎!!でした。

逆に良くなかった点としましては、やはり基本練り歩くだけなので飽きられやすいかも?、ってのと、カメラマンとかのスタッフが映ってしまってるシーンが多めだった、今の「NIPA」と比べると可愛い子、キレイな子が少なかった(ように思うw)、やっぱり今となっては低品質な640x430位の画質(時代性でしょうがないですが)、1モデルさんの撮影(作品)時間が短い(大体15分前後)・・・そんなあたりでしょう。

長くなりますので分けますw

「NIPtv」よ、永遠に!!

(続き)

で・・・

今となってはもうサイト自体が存在してませんので、書かない方がいいのでしょうが・・
チラホラとここの動画が今も無料系アダルト動画サイトで見かけたり(=投稿されてたり)もしますので、一応、自分のお気に入りだったモデルさんとシチュを羅列してみます(自分のブログを再開するようでしたら、画像だけでも何枚か掲載しようかな〜・・ww)

ちょいとポッチャリで小柄なNicole(バッグを持たせて雨上がりの街中を歩行。小柄な身なのに胸も尻もデカイ!)。

街中にあるスーパー内で全裸(スニーカーとバッグだけの姿w)になってカート押してショッピングするBianca(もちろん店内は人だらけ)。

デパートの中で素っ裸にショルダーバッグという姿で現れ、エスカレーターに乗って降りて外の街中に出て、挙句にガキ二人にずっと追いかけられる(笑)Natalie。

物凄い人で溢れる通りの中を全裸にブーツだけの姿で歩き、途中の露店でフルーツを買わされるのですが、その時に小さい子供連れのお母さんに何やら話しかけられるNici。

素っ裸で左手にバッグ、右手はタバコでwこれもたくさんの人で溢れる通りを通り、ショッピングモールへと入っていくCheyenne。

豊かなお胸のけっこうデカイ乳輪を晒しながらこれもブーツとバッグだけの姿で歩き回るHelen。

歩きながら着ていたワンピを脱いで全裸になって更に歩き続ける(しかも珍しくカメラと撮影チームがかなり引いての撮影)Kerstin。

かなり貴重な?帽子+白い腰巻き?みたいなのを付けての露出歩行(とはいえ、前も後も丸出し丸見えではありますがw)、加えてお尻がぷりぷりで歩く度に尻肉がプルプル揺れまくる(笑)Stella。

ちょいと中年寄りですがw、細身のボディなのに尻がデカ尻!のBianca S(ちなみにこれは珍しく観光地でのショットで途中でアイスを買って頬張りながら歩く点、歩行前に着衣でのインタビューがあったり歩行後に着衣したりするシーンを入れてる点は今の「NIPA」に通ずる要素が見られます。丁度サイト末期の作品でしたので何か納得出来る)。

そ〜んな感じでした。
いやもう、個人的にはこれらの映像を今のFull HD画質で見てみたい!ですね〜。当時の映像をリマスターしても画質はあまり向上しないでしょうから叶わぬ夢ですが(苦笑)。

ならば今の「NIPA」でトライして欲しいんですけども・・・。特に管理人様と同じく、もっと屋内施設での全裸歩行にトライしてみて欲しいですし、くどいようですがwもっとバックショットを増やして欲しい(この「Nude-in-Public.tv」では基本、ビデオカメラマンは後から撮影してて次第に前に進んでモデルさんの前から撮影、そしてまた後に移動する、といったパターンが多かったので)ですし。

あと、私個人としては「CFNMでの全裸歩行」、「NFNMでの全裸歩行」、どちらも見てみたい!!ですねww。「CMNF」のはいつかのコメで書いたようにワンシーンだけですが(汗)実現させてはくれてるので。

まぁこのサイトは今でも忘れられないのは確かです。無くなって欲しくはなかったなぁ、とうのが本音。ともかく当時としては初めて!ココまで人だらけの中を女性が素っ裸で歩いて行く映像を何十人分wも見れたのですから!本当に貴重なサイトでした。感謝しかないです。日本やアメリカでは不可能ですからね・・・。

Re: 「NIPtv」よ、永遠に!!

夢裸夢羅様

いやー、参りました!
しばし、感動して言葉が出ません。

「NIPtv」をここまで語れる同士が存在したことに感涙・・・・。
インターネットが急速に普及し、有料サイトが始まった頃の時代。ましてや海外。
アダルトという閉鎖的な趣味から、孤独な趣味。
相談相手もなく、緊張と冒険の連続。
そういえば、当時は使用時間に比例して料金がかかるモデムを使っていて、回線料だけで月額1万円を超えた思い出があります。

そんな、だれも知る由もない、色あせかけた時代の話・・・・懐かしい。
その頃(夢裸夢羅さんは、もう接続し放題だったかもしれませんが)を体験していた同士が、存在した!しかも、よりマニアックな同士!!

「NIPtv」は、今確認したら、たしかに消滅していました。知りませんでした。
夢裸夢羅さんの、モデルの名前を挙げてのコメントは圧巻。
いくつかのエピソードは、なんとなく記憶にあったりして、「そうそう!」って!!
屋内露出、背後からの撮影、映りこむ女性スタッフ、ちょこっとだけ身につけた衣装や小道具に興奮したり!
感じていたこと、同じだ~~~
れいの女性スタッフが一緒になって脱いでいたのは、記憶にありませんでした。
でもモデルの名前までは、おさえてないですよ~!!

気付いたら、口をあけっぱなしでコメントを読んでいました。
そして途中、両手で顔を覆いたくなるほど、その圧倒的なマニアレベルに自分の知識の少なさが恥ずかしくなりました。
これはもう、管理人(ブログ)復活しかないのではないでしょうか?

「NIPtv」に関して、さらっと流してしまった私のブログ。
ちょっと見直して、改めて記事にしようかな、とおもっちゃいました!
やっぱり、イイ刺激を受けるものですね。

あと、「NFNMでの全裸歩行」は、「NIPA」のサイト内アンケートで、ユーザーの要望が少なかった記憶があります。
要望が少ない以上、残念ながら実現はむずかしそうですね。

またのコメント、気長にお待ちしています!

補足

管理人様。

なんだかえらく褒めて?頂けたような感じで恐縮です(汗)・・・。

たしかにこういったニッチジャンルの更にニッチな海外露出サイトに関して語り合える日本人は少ないとは思いますが(苦笑)、いくら日本といえどももっと「同士」は居ると思うんですよ・・。でもブログにしても閲覧するだけの方が大半で、こうしてコメントする人ってほぼ居ないに等しいですからね・・。やっぱりもっと他の「同士」な方の思いや体験とか、私も色々お聞きしたいなぁと思っています。私よりももっと詳しい方って絶対居ると思ってますし、ましてや世界レベルだともっともっとマニアが居ることでしょうww。

で、補足というのは・・・
女性スタッフ(カメラマン)が脱いでた件ですが、それはこの(閉鎖した)「NIPtv」ではなくって、現行の「NIPA」で見れる作品の中ですよ〜。ちなみに「Jennifer」ってモデルさんの作品中なのですが、このモデルさんは管理人様的には絶対的に(爆)NGな体型されてるのでww、いつか会員になられてからご覧になれることと思われます(笑)。

あと、「NFNMでの全裸歩行」はボーナスショットとかでもいいと思うんですよね〜w。会員限定とかしてw。ビジネス的にも悪くないやり方かも?ですし。

でもやっぱり♂のNIPなんて見たくもねえや!と思う方が多数なのはしょうがないかなぁって思いますし(そもそも会員自体99.5%は♂でしょうし、ゲイ嗜好の人は関係なさそうだしww。♀会員の方なら見たいかも?ですがw)、二人ともNIPとなるとエロいというよりもヌーディスト・カップルみたいなイメージになってしまってちょっとなんか違う・・みたいな感覚なのかもしれません。あと、二人とも裸、となるとどうしても結局SEXにいく方向に・・となりそうなのもこのサイト的には・・・かも。

でも私は見てみたい!ですね。それこそ「変態カップル」ですから、非日常性+変態性がアップすると思うのですが・・・。
(それで今思い出しましたが、かの「月刊野外露出」で”香奈美”さんの懺悔報告の中に、彼氏と一緒に全裸歩行した、ってのがありましたねw)
後日、頑張って?めげずにボードにてリクエストの書き込みしてみます!!。

では次は・・・
ん〜、そしたら管理人様のリクエストにありましたので、「Public Disgrace」にしましょうか?!。ただ前にも述べましたようにメインは「陵辱」ですし屋内が大半ですので、数える程しか購入(視聴)してませんから大した事は書けませんよ・・。このサイトが好きか嫌いか?と問われればハッキリ「嫌い」(いくら女性本人が納得してプレイしてるとはいえ、元々女性を陵辱するようなプレイは嫌いなので・・。なので、露出にしても「自主的露出」じゃないとあまり興奮出来ない性質ですww)、と答えますから(苦笑)。
なので、あくまで露出プレイだけのシーンに特化してだけの感想となりますので・・。

ではまた。
いつもレス、本当にありがとうございます!。

Re: 補足

夢裸夢羅様

なるほど。「Jennifer」はお察しのとおり、私のストライクゾーンから大きく外れています。

「NIPtv」に初めて入会したときは、すごい映像がありえない量あって、戸惑った記憶があります。
こんなにいっぱい「永久保存するのは大変だ」なんて。
で、よくよく各モデル作品を観ていくと、実はだいたい同じ内容。
何人か観ていくうちに、特に何か気にいった点がないと、保存しようとはおもわなくなります。
いや、そのうち、モデルが好みではない作品は観なくなります。
贅沢病ですな。
「Jennifer」は、まさしくそれだったのだろうと・・・・。

「NFNMでの全裸歩行」は、「NIPA」が撮ったら、やっぱりダメかなあ・・・・。
きっと、腕を組んで二人仲良く歩くだけ。
ときおり、キスをしたりするだろうけど、ペッティングはもちろんエロ行為は一切無し。
男の勃起なんて、とんでもない!
ほほえましいカップルが、楽しげに散歩(デート)してるだけ。
・・・・そんな作品になると、想像できます。
エロ妄想ドロドロの私は、「だから、そうじゃなくって・・・・」と、またもや不満爆発!となることでしょう。
私(を含めたユーザーすべての人が)、「そうじゃなくてこうなのに!言いたいこと、むずかしいことじゃないだろ!」と歯がゆい気持ちを持っていることでしょう。でも、ニッチで多岐にわたる嗜好。必ず賛否両論となるのが現実なのでしょう。

「Public Disgrace」に関する感想として「元々女性を陵辱するようなプレイは嫌いなので」に激しく同意。
また、「こんなことをやる必要があるのだろうか?」というまったく理解できないプレーとかあります。

「Public Disgrace」で見たシーン。
あるかわいらしい子が、一枚だけ衣服を着ていて裸同然。その格好で、ある飲食店で調教されます。
各テーブルにお客さんがいるのですが、モデルの子がその各テーブルを周っていきます。
テーブルに行ったら、自分で服をめくって裸を見てもらいます。
次に、そのモデルが持っている皿に痰(ツバ)を吐いてもらいます。
各テーブルをそのくりかえしで周り、皿に痰を集めていきます。
最後に、皿に集まったその痰をモデルの子が口に含み飲みこみます。
こんなカワイイ子が、どうしてここまでやるのだろうか?
「調教プレー」なのでしょうが、見てられないものでした。

「Public Disgrace」の「過激さ」は、別の方向に力が注がれていて残念です。
もっと「露出」「オマ○コ見せる」という方向で過激だと、イイなとおもいますね。

女性の好みは違えども、私とかなり共通点があるとおもわれる夢裸夢羅さん。
これからのコメも楽しみにしています。
というか、海外からDVDを買うほどのツワモノ。
そこに至るまでの経緯と、購入申し込みをしたときの心境、購入した感想などのエピソードは、読み物として十分魅力的だとおもいます。
私も抑えられないエロパワーで、リスクを負いながら数々の果実を得てきたとおもっています。
でも、とうとう「海外から直接DVDを買う」勇気はありませんでした。
そんな貴重で豊富な経験をお持ちの夢裸夢羅さんは、是非ブログを復活させてほしいですね。
このようにコメントで披露するには、もったいないネタです。

もちろん、コメでも大変ありがたいです。
どちらにしても、これからの動きに期待してます!