公共の場でヌード撮影がされる、お馴染み「NIPA」の新作です。
高いクオリティーを維持する同サイトの制作ですが、信じられないことに雨天での撮影を決行。
雨天での野外露出撮影は、よいイメージが私にはありません。

「露出プレー」の醍醐味である、「見る」「見られる」。
これが、傘によって邪魔されてしまいます。
また、雨具を必要とする雨はなんとなく憂鬱な気分を誘い、見てるだけでもテンションが下がります。

大人の事情で、やむを得ず撮影を決行したのか?実験的に撮影を決行したのか?
まずは「NIPA」が制作しリリースした、雨天での野外露出作品のサンプルを見てみましょう。


なぜか、モデル一人だけ傘をさしています。
女子っぽくピンクの傘です。
ところが、女子っぽくなくタバコをふかしています。
18040701.jpg

タバコは、今となっては見苦しい気がします。
路上で歩きタバコをする人は、マナー違反の印象が強くなりました。
まあ、「タトゥー」と同じで、気にするかどうかは人次第かもしれませんが・・・・。
18040702.jpg

すっかり雨の中、市街地での撮影です。
彼女の右手には、タバコ・・・・。
18040703.jpg

一人一人の傘が邪魔して、全裸の彼女の存在に気づけない人が多そうです。
また、気づいた人のリアクション(振り返って彼女を見る等)も分かりづらいです。
18040704.jpg

雨のバス停にて。
人がまばらで、ちょっとさびしいです。
18040705.jpg

雨があがった公園にて。
18040706.jpg

再び雨の市街地。
18040707.jpg

望遠での撮影。
タクシーに歩み寄る彼女、何を言っているのでしょうか?
遠くからの撮影で、彼女を一人にしているのがドキドキします。
18040708.jpg

モデルは、第一印象、私の好みではありませんでした。
色白で脚細派なので、小麦色で肉付きのよい脚はちょっと・・・・。
顔は可もなく不可もなく。
18040709.jpg

18040710.jpg

18040712.jpg

18040713.jpg

18040714.jpg
こうして服を着た姿は、ふつうに可愛らしい女子に見えます。
やはり、ヌードモデルとして、私の好みではないということでしょう・・・・。

モデルの評価は別として・・・・
プロ集団「NIPA」をもってしても、「雨の野外露出撮影はダメ」の持論は変わりませんでした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

カテゴリ