FC2ブログ

「チ○ポを見たい女子とチ○ポを見せたい男たち 授業・足コキ発射編」Gcolleアップ

「チ○ポを見たい女子とチ○ポを見せたい男たち 授業・足コキ発射編」をGcolleにアップしました。

avc060601.jpg

CFNM(着衣の女性と裸の男)でフェチ要素を融合。

なぜか、男だけチンチンを見られちゃう。
なぜか、男だけイクところを見られちゃう。
・・・・女子だけ男の秘密を見ることができるなんてズルい!

「授業・手コキ発射編」の続きで、足フェチ男子のチンポを足コキで発射させる実践です。
フェチとは?
足コキとは?

人それぞれ、独自に興奮する性癖「フェチ」。
男性に比較的多いと言われているのが、足フェチ。

ただ穿くだけで、脚全体に濃い目のファンデーションを塗ったような見た目になるパンスト。
キレイに見えながら、じっさいには蒸れたりニオイがきつくなると言われています。
一見、丸みを帯びてカワイイとか、制服女子の象徴とかで一世風靡したルーズソックス。
かわいいイメージとは裏腹に、蒸れたりニオイがきつくなると言われました。

異性独特の部分に興奮する、フェチ。
これで興奮するの?という不思議を実体験をする授業です。
見た目とのギャップに興奮する、足フェチ。
まずは、見た目にだまされない、ほんとうの足の状態・ニオイをチェック。

次に、その足でチンポをこすられる、足コキ。
踏まれたい。
こすられたい。
両足でチンポを挟んでほしい。
電気アンマをしてほしい。
蹴られたい。
やられたいプレーは人によりますが、共通して言えるのは、どれも女性に頼まないとほぼ実現しない点です。

そのように「いじめられたい」「責められたい」というのは、本人の妄想。
その妄想を叶えるプレーをすれば、セックス以外でも満足できるのがフェチの魅力。
足で性器をこすられて昇天するなんて不思議!という実体験授業。
この制服女子は、今後、フェチの世界がもっと広く深いと知っていくことでしょう。

avc060603.jpg

一般的に、性教育授業はイラストと文章で説明されます。
本当は、男女ともに全員で裸になって実践授業をすれば一番分かりやすい。無駄なく楽しく効率よく勉強になります。

でも女子を裸にするというのは、社会通念上、とても現実的ではありません。
一方、男子の裸は、男子に恥ずかしさを我慢させればそれほど問題ではありません。男子の「恥ずかしい」なんて、女子の「恥ずかしい」と比べものにならないほど、どうでもイイ扱いです。
それに、女性器に比べて男性器の変化は、女子にとっては想像以上のはずです。
通常時と勃起時の違い。射精という現象。
分かりやすいイラスト(否、写真でも良い)と細かい説明文で解説されるよりも、生身の本物の射精という現象を、直接見て触るのが一番分かりやすい。

また、多くの人が何かしらもつと言われている「フェチ」。
セックス以外の性的欲求という重要な要素でありながら、そこについては詳しく学習しません。
だから「変わっている」とか「変態」とかいう見方をしてしまう。本人も「うしろめたさ」や「罪悪感」を抱えてしまう。
この授業では、フェチの一端を、実物の男子を使って実際にイカせてみることで理解を深めるのです。

女子はかわいそうだから、男子だけ裸。
こういうパターンを「CFNM(着衣の女性と裸の男)」と言います。
男の露出願望・男の裸の卑下を映像化した作品。
女尊男卑的でありながら、双方楽しい時間を過ごしているシーンを是非ご堪能ください!

avc060602.jpg

「教室でチンポ露出」の雰囲気を伝えるためと、ルーズソックスをできるだけ見ていたいというフェチのために、全身撮りを重視。
コウスタイルと名付けた「カメラ2台使用」「全身撮り」「アングルを変えてのリピート編集」これこそが、私のこだわり。
このシーンのアップが見たかった!このシーンのヒキが見たかった!こういうことが、けっこうあるものです。
これまでのAVの常識を打ち破り、性欲から湧き出る欲望のまま、映像を完成させました。実際に見てみると、他のAVとの違いを実感できるとおもいます。
熟練のプロには真似できない、セオリーをぶっ壊した撮り方・編集。


当タイトル作品の詳細とサンプル動画は こちら です。


【注意】
当ファイルは、本編6分割中の6番目です。
全編を通して、女性の脱衣、フェラチオ&本番シーンはありません。


下の画像からどうぞ。
チ○ポを見たい女子とチ○ポを見せたい男たち 授業・足コキ発射編

猫カフェならぬチンポカフェ「こんな店があってもいいのか!?JKが放課後に集まる!おち○ちん鑑賞カフェ!!」

「こんな店があってもいいのか!?JKが放課後に集まる!おち○ちん鑑賞カフェ!!」を紹介します。
17061401.jpg
かつて、CFNMというジャンルを世間に知らしめたメーカーが、新しい形でCFNM作品を作りました。
・・・・と言っても、宣伝文句には、いっさい「CFNM」の文字はありませんが・・・・。

さて、「猫カフェ」ならぬ「おチンチンカフェ」とは??
17061402.jpg
17061403.jpg
17061404.jpg
おもしろそうでは、あ~りませんか!

さあ、店内の雰囲気は?!
17061405.jpg
イイね!!
もろCFNM!!

JK二人のところへ、さらにJK二人が合流。
最初にいたJK二人(左二人)は、初めて。
後から来たJK二人は、リピーター。
戸惑う初心者JKに、アドバイスする先輩JK。
「触った方がイイよ!触り放題!!」
17061406.jpg

さらにもう一人JK登場(真ん中の子)。
この子も初来店。
17061408.jpg

さらにもう一人追加!(一番右の子)
豪華6名。
17061409.jpg

チンポ選びに夢中のJKを、パンチラショット。
17061410.jpg

先輩JKは、初心者JKに、とにかくチンポを触らせようとします。
「ほら~、カワイイじゃん!」
興味を持たせようとします。
それに、この後選んだチンポと一対一で遊べるので、慎重に選んだ方がイイという意味もあります。
17061411.jpg
17061412.jpg

初心者のセーラー服の子。
「何か出てるよー」それ、我慢汁だ。
「大丈夫、キレイ!キレイ!」と先輩。
17061413.jpg

すばらしい光景です。
多彩なアングル。
CFNMが活きる、全身撮り。
17061414.jpg

チンポをチョイスしたら、一対一でボックスシートへ。
17061415.jpg

ここからは、サシでお楽しみ!
17061416.jpg

どういう風に接してイイか分からない、初心者JK。
やさしく、うけこたえする男。
会話しながら、チンポをチラチラ見ているJK。
17061417.jpg
17061418.jpg

JKの気持ちを察して、さっそくチンポを見せてあげる男。
17061419.jpg

「そうやって触ってると・・・・大きくなるんですか?」
「そうなんですよ」
17061420.jpg
ふと、作品解説文を思い出す。

「アキバで今…JKの話題を独占中のお店がある。そのお店とは、おちんちんを鑑賞したり、戯れたりできるという店だった!性に興味津々で、友達よりも早くエッチな事を知りたいJKが、放課後に集まっているのだ。」

なるほど!
決してカワイイ子ではないけど、まだあどけない感じの顔。
むしろこんな感じのルックスの方が、チンポを見る目がイヤラシイ!!
17061421.jpg

近寄って見るJK。
17061422.jpg
17061423.jpg

そして、実際に触ってみます。
チンポが喜ぶところを、男にきいていきます。
17061424.jpg

裏スジに気付いたJK。
指でコチョコチョしながら
「ココは?・・・・なんか、スジ張ってますよ?」
17061425.jpg

仁王立ちのセンズリを観賞。
17061426.jpg
17061427.jpg

ソファーに腰掛けて、センズリ鑑賞。
17061428.jpg

と、そのとき、だんだん彼女の手が自分の股へ・・・・
17061429.jpg

で、こうなる。
17061430.jpg

さらに、こうなって・・・・
17061431.jpg

こうなるわけです。
17061432.jpg

別のJKの、チンポチョイスシーン。
17061433.jpg

やっぱり、こういうシーンが好き。
17061434.jpg
17061435.jpg
17061436.jpg
17061437.jpg

で、選んだら、それぞれのボックスシートへ。
17061438.jpg

初心者には、まずはセンズリから。
17061439.jpg

そして、勃起チンポ観察。
17061440.jpg
17061441.jpg

慣れているJKは、すぐに手コキとかフェラとか。
17061442.jpg
各ボックスシートが、完全個室ではないところがミソ。

別のJK、チョイスシーン。
待機中の男たち。
17061443.jpg

そこへ現れる制服女子。
17061444.jpg

男たちは、勃起させてアピール。
17061445.jpg

やっぱり、CFNMとして、このチョイスシーンがたまらない!
17061446.jpg
17061447.jpg
17061448.jpg

二人で一本のチンポをチョイス。
こういうのも、アリなんですな。
17061449.jpg

アイデアがすばらしい。
全身撮りが比較的多いのも、ありがたい。CFNMの良さを理解してのことと、おもわれます。
やっぱりセックスシーンが魅力なのでしょう、最後はそのパターンがふつう。
手コキフィニッシュもありますが、センズリ発射はありませんでした。
個人的には、そこが少々残念でした。
また、風俗的な雰囲気を出すためか、照明を暗くした店内となっています。(見づらいほどではない)
ふつうの明るさだったらどうだったろうか?などと考えちゃいました。

CMNFシーンを抜粋して紹介する「SOD七福女子社員にぶっかけごっくん福マ○コ大乱交 初射精特濃ザーメン新年会2017」

CFNMとCMNFと絡みが楽しめる「SOD七福女子社員にぶっかけごっくん福マ○コ大乱交 初射精特濃ザーメン新年会2017」 。
17061201.jpg
昨日の記事(CFNMシーンの紹介版 こちら )とは逆の「CMNF」シーンを抜粋して紹介します。

センズリを見せつけられて、口に発射されてゴックン。
書初めをすれば、左右センズリチンポに挟まれて、双方からスーツにブッカケられて。
さて、今度は彼女たちが脱ぐ番です。
舞台に集められた、スーツ姿の女子社員7名。
17061301.jpg

「尻鏡開き」
司会者から説明されます。
「鏡餅ならぬ鏡マ○コをやりますので・・・・下を全部脱いでください」
17061302.jpg
ざわつく女子社員一同。

業務命令で、しかたなく従う女子社員たち。
まずは、スカートを脱ぐ。
17061303.jpg

そしてストッキングを脱ぎます。
周りには、たくさんの男たちがいます。
服を脱ぐって、ドキドキします。
17061304.jpg

みんなのパンツを確認。
17061305.jpg

しばし、どんなパンツを穿いているのか見させてもらったら、いよいよパンツも・・・・!
17061306.jpg

特設ステージ上で脱ぐ!
17061307.jpg

脱いだパンツは、一人がみんなのを集めて、まとめて司会者へ!!
17061308.jpg

SOD得意の半裸(ボトムレス)状態。
17061309.jpg

で?鏡餅とは??
17061310.jpg
17061311.jpg
17061312.jpg
イイなあー、こういうの!
こういう宴会芸みたいなやつの過激版、大好きです。

たとえ下半身丸出しにしたところで、手で隠されたり、ふつうに立っているだけでは、よく見えないのが女性器。
こうして、よく見えるようにするのがミソです。
17061313.jpg

カメラワークも問題無し。
17061314.jpg
17061315.jpg

鏡マ○コが完成したところで、男たちに解禁!
解放された男たちは、ベストポジションへ。
そして、てっぺんからお神酒(みき)を流すと・・・・
17061316.jpg

女体のエッチな部分をつたって流れ落ちるお神酒。
17061317.jpg

それを頂く!
下段の餅で、ペロペロチューチューする男たち!
このバカバカしくもエロい遊びが、たまらない!・・・・私は、とても舐められませんけど。
17061318.jpg

入れ替わりで、次々、おめでたいお神酒をいただく男たち。
17061319.jpg
17061320.jpg
17061321.jpg
17061322.jpg
17061323.jpg
その部分やその近辺を、ペロペロチューチューされる女子社員たちは・・・・気持ちよくなっちゃう!?

さて、このコーナーが終わっても、女子社員たちにはもうパンツもスカートも戻されません。
17061324.jpg

また別のコーナー(ゲーム)を、こなしていくのでした。
17061325.jpg

あとあとには、こんな風景も。
チンポに、ひも?
女子社員が、ひもを選んで引っぱると・・・・引っぱられたチンポとエッチか!?
17061326.jpg

当作品は、DUGAで購入できます。

CFNMシーンを抜粋して紹介する「SOD七福女子社員にぶっかけごっくん福マ○コ大乱交 初射精特濃ザーメン新年会2017」

あいかわらず企画力があるSOD。
CFNMやらCMNFやら色々な要素がてんこ盛り・・・・の「SOD七福女子社員にぶっかけごっくん福マ○コ大乱交 初射精特濃ザーメン新年会2017」を紹介します。
17061201.jpg
一般的に「おバカ企画」といわれるバカバカしくもエロエロな企画。
私みたいなモンには、こういうものこそ大好物。
今回は、CFNMシーンを抜粋して紹介します。

新年らしいコーナーを多数用意。
司会はおなじみ、この方(一番右の女性)。
17061202.jpg

まずは「ゴックンお神酒」コーナー。
特設ステージに、靴を脱いで正座する女子社員7名。
そこへ男たちが・・・・
17061203.jpg

一対一のペアになります。
すると、ズボンとパンツを降ろす男たち。
17061204.jpg

カメラがひくと、会場の雰囲気が分かります。
17061205.jpg

で、チンポを出した男たちは、女子社員の目の前で自分でシコシコ。
17061206.jpg
17061207.jpg

そして、女子社員の口の中に発射!
17061208.jpg

「ゴックン」好きの人には、こういうシーンが必要なのでしょう。
たっぷりの精液をじっくり見せます。
そしてゴックン!
・・・・そう、これが「ゴックンお神酒」!
17061209.jpg
7名に発射。
当作品は、「ぶっかけごっくん」を売り物にしています。
「特濃大量ザーメン50発大放出!!」・・・・すごいです。

じつは「ゴックン」にはあまり反応しない私。
・・・・まあ、女子社員の目の前でセンズリするところがビビッときたわけで。

で、次のコーナー。
「書初めスーツブッカケ」。
ブッカケといえば、一般的には顔射。
顔射だと、女性の目をつぶしてしまうので、私はあまり好きではありません。
しかし、顔以外となると話は別。
手とか足とか私物とか・・・・それらはシコっているところから発射まで、女性がバッチリ見るから。
特に服にブッカケは、よりニッチな趣味のようで、なかなか見られません!
だからこそ、ウレシイ企画!!
17061210.jpg

書初めをする女性の背後から、上がってくる男二人。
17061211.jpg

ズボンとパンツを降ろすと、シコシコ開始。
17061212.jpg
17061213.jpg

なぞの企画に戸惑いながらも、字を書いていく女性社員。
17061214.jpg

男のタイミングで、女子社員のスーツにブッカケ!
ジャケットの宣伝文句では「私物のスーツ」となっています。
17061215.jpg

もちろん、左右ともにブッカケ。
17061216.jpg

そして次の女子社員。
17061217.jpg

目の前の至近距離で発射。
17061218.jpg

別のアングルにしてくれれば、こんなすばらしい絵が。
そう、当人の両脇にずらっと女子社員が並んでいるので、そこの反応も見たいところ。
17061219.jpg

パンツスーツの女子。
17061220.jpg

まあやっぱり、ちゃんとしたプロが撮影しているので・・・・発射時はアップです。
17061221.jpg
17061222.jpg

右側の男は、少々時間がかかっています。
書初めが書き終わって、発射待ち。
こういう大きさで、発射シーンがほしいところですが・・・・
17061223.jpg

こう・・・・基本に忠実です。
17061224.jpg

別の女子社員。
この女性は、ひときわスーツが汚された感じです。
スカートまで汚れます。
17061225.jpg

別の女子。さりげなくパンチラ。
17061226.jpg

一歩さがって、左右にカメラを振ってみたり。
17061227.jpg

腕に発射。
顔じゃないから、笑顔でじっくり見てくれます。
17061228.jpg

こういう絵がすばらしい。
さらに、男がズボンとパンツを完全に脱ぎきるとひとあじ違う。
さらに、男が全裸になればベスト!
17061229.jpg

公式かどうか分かりませんが、「服射」という言葉があるようです。
こういうフェチは、一応存在するようです。
17061230.jpg

ブッカケということで、センズリ発射シーンが多いのがウレシイ。
服射という、めずらしい企画があるものウレシイ。
欲を言えば、パンスト足にブッカケるパターンもほしかったけど・・・・欲を言えばキリがない。

ただ、最大に残念なのが、モザ。
すばらしい企画、多彩なアングルで内容は良かったのですが・・・・当作品は、自主規制期間に入ってからの作品です。
いつかはまた、モザの大きさ・濃さは変化していくのでしょうが、これまでのAVの歴史で「モザを改めました!」と宣伝して、薄くして再リリースされるというのは、無かったような・・・・。
つまり、今の時期に内容がすばらしい作品が作られてしまうと、ほぼ永久に厳しいモザでしか見られない作品となってしまいます。
モザの件でアレコレあまり言えませんが、ますます表AVは窮地に立たされる気がしてなりません。
ちなみに、「自主規制期間」に突入した時期は、2016年末あたりからリリースされたもの、といううわさです。
また、この取り組みはSODだけではなく、多くのメーカーが同じようにしています。
AVからみの悪いニュースせいで、残念です。

当作品は、DUGAで購入できます。


当作品は、現時点で「レビューでキャッシュバック」のチャンスです。
DUGAの「レビューでキャッシュバック」という知っ得情報記事は、こちら です。

6/9の「PURE~」

さあ、今回はテレビのトークショー!
17061101.jpg
裸主義を討議する番組です。
裸主義の男は、全裸で出演。

司会者は、まず反裸主義の女性二人の方へ。
17061102.jpg

マイクを向けて意見を聞きます。
17061103.jpg

やたらチンポをチラ見する、黒髪のビッキー。
このビッキーと、赤毛のロクシーが反裸主義です。
17061104.jpg

次に、裸主義の男の意見を聞きます。
17061105.jpg

挿入される、おっぱいフェチショット。
17061106.jpg

男の主張を受けて、反裸主義の反論を聞く司会者。
・・・・と、そのとき!
一番右の女性・マンディーの手が・・・・男のチンポへ!!
そう、マンディーは裸主義賛成派・・・・というか容認派のようです。
17061107.jpg

手でいじっていると、みるみる大きくなるチンポ。
17061108.jpg

もちろん、反対派の女性二人にも、その状況がバレちゃいます。
17061109.jpg

テレビのトークショーで、堂々と勃起チンポをさらす男・・・・と妄想しましょう。
17061110.jpg

今度は、マンディーのおっぱいフェチショット。
17061111.jpg

いかにも「反対派」の顔をしていたビッキー。
でも、よく観察していると、あやしい。
最初からチンポはチラチラ見てるし、勃起チンポを見たあたりからソワソワしています。
17061112.jpg

マンディーの足フェチショット。
なんか、あまりキレイに見えません。
17061113.jpg

賛成(容認)派のマンディーの意見を聞く司会者。
17061114.jpg
17061115.jpg

と、ここで・・・・
ビッキーの手がチンポへ!
17061116.jpg
ビックリの展開!!
(読めてた人もいるとおもうけど)

ビッキー手コキ。
頭を抱えるロクシー。
17061117.jpg

マンディーがフェラ。
さらに司会者まで、マイクのフサフサを使って、男の乳首をコチョコチョ。
17061118.jpg

とうとう、立ちあがって寄ってくるロクシー。
17061119.jpg

そして手コキしちゃった。
17061120.jpg

司会者も手コキ。
なんだかんだ言って、こんな絵になってしまいました。
17061121.jpg

ビッキーの足フェチショット。
この体勢なら、靴からかかとを出していてほしいところ。
17061122.jpg

ビッキーまでフェラ!
17061123.jpg
こうなると、フィニッシュは誰か?が気になってきます。

フィニッシュは、結局ビッキー!
最初は猛烈な反対者に見えただけに、意外な結末。
17061124.jpg

何度も放出される精液。
勢い・量ともに見せてくれる射精。
17061125.jpg

量の多さにビックリする女性陣。
17061126.jpg

男の射精を見たら、それぞれ元のポジションに戻ります。
反対派の二人が何か言っています。
「やっぱり反対」なのか「やっぱり賛成」なのかは・・・・まあ、どうでもイイです。
17061127.jpg

テレビ番組という設定は好きです。
特に冒頭の女性4人と男1人で、男だけ全裸という絵はイイものがあります。
設定(舞台)は良かったのですが、展開は残念ながら、ありがちなものでした。
肝心の発射シーンが、カメラのヒキが足りないのか、人の配置が良くないのか・・・・
CFNMとしての良さが、もうひとつ感じられませんでした。

今回の独自総合評価は、50点です。