カテゴリ:ぼやき

記事一覧
  • せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?

    AVを20年以上観てきて、いまさらながらにおもうのが「せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?」という事。今回の記事は、商品紹介ではなく「ぼやき」です。動画や画像の撮影法を、私は勉強をしたことがありません。そんな私にも、専門的には相当数の知識と実践を積まなければ「プロ」にはなれないということくらいは分かります。でも、そんな一流のプロが撮影したり編集したりすると模範的な型通りの映像とな...

    2019/09/27

    ぼやき

  • cfnmコウが語る、アダルトビデオVRを観ての感想

    遅ればせながら、最近になってやっと「VR」(もちろんアダルトビデオ版)を観賞しました。これだけ時間がかかったのは、AVにおいて「主観」が好きではないのと、「たいしたことなさそう」という先入観からです。※当記事における画像は、「SOD Prime」のサンプル画像から引用しております。とりあえず、個室ビデオで体験です。いきなりハードもソフトも買う勇気はありませんでした。しかも、個室ビデオならそれなりのスペックの...

    2019/09/21

    ぼやき

  • 男子だけ全裸のSOD男子社員シリーズが存在した!「SOD男子社員」

    「SOD男子社員」を紹介します。CFNM・CMNFの要素を含み、「着衣と全裸」の対比を存分に楽しませてくれる「SOD女子社員シリーズ」は、お馴染みで超有名です。CFNMを狙ってその逆パターンである「「SOD男子社員」があればなあ・・・・」とおもう人も少なくないのではないでしょうか?実は存在するのです「SOD男子社員」。「マジですか?」と前のめりになる諸兄がいるとおもいますが・・・・重大な注意点が・・...

    2019/08/13

    ぼやき

  • 幻と化した下半身丸出しボトムレス健康診断

    近年、毎年恒例となっているSODの社内健康診断。女子社員のCMNF・ボトムレス露出が見れるSOD女子社員シリーズ・・・・「半裸」「下半身だけ裸」「着衣露出」フェチを爆発させた作品でした。女子社員が、ノーパン半裸ボトムレスで、エッチな健康診断をめぐるというもの。そう、シリーズ中1番のお気に入り作品でした・・・・が、「まぼろし~」に・・・・ノーパンボトムレス露出、半裸CMNFをたっぷり楽しめる当作品。...

    2019/03/08

    ぼやき

  • 当ブログ「CFNMと露出とCMNF」の抱負

    新年あけましておめでとうございます。当ブログ「CFNMと露出とCMNF」の管理人、cfnmコウです。新年挨拶を兼ねまして、少々ぼやいてみようとおもいます。細々と当ブログをやってきましたが、「CFNM」と「CMNF」という言葉は・・・・一体、どこまで認知されているのでしょうかね?CFNMとは・・・・露出狂男のチンポ露出・フルチン願望!CMNFとは・・・・露出狂女のオマ○コ露出・全裸見られたい願望!どちら...

    2019/01/03

    ぼやき

  • ホーム
  • 次 ›

せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?

ぼやき
AVを20年以上観てきて、いまさらながらにおもうのが「せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?」という事。
今回の記事は、商品紹介ではなく「ぼやき」です。

動画や画像の撮影法を、私は勉強をしたことがありません。
そんな私にも、専門的には相当数の知識と実践を積まなければ「プロ」にはなれないということくらいは分かります。

でも、そんな一流のプロが撮影したり編集したりすると模範的な型通りの映像となってしまいます。
AVにおいては、多岐にわたる「フェチ」が存在していてそれを理解する関門があると言えるのではないでしょうか?
ここで私がうったえたいのは、CFNM・CMNFの撮影法です。


19092701.jpg
これまでにリリースされた企画作品は、あらゆるアイデアを出し尽くしてきました。
すばらしい企画作品がたくさんあり、企画力のAV時代に私はVHSやDVDを買いまくりました。

「本当にあった精子バンク」も、ジャケット写真に期待を込めて買いました。
「全編CFNMじゃなくても仕方ない・・・・」それくらいの覚悟は、いつものことです。


私が期待するシーンは、だいたい序盤です。
190927 (1)

イイ感じに、CFNMの絵となっています。
男が2人なのも、ナイスです。
190927 (2)

精子を採取するのでしょうが・・・・男だけ全裸です
190927 (3)

イイ感じに進行していきます。
190927 (4)

190927 (5)

190927 (6)

二つのチームに別れて、手コキで精液を採取します。
文句無しの絵です。
190927 (7)

左のチーム。
消毒液の付いた脱脂綿で、チンポを消毒します。
190927 (8)

右のチーム。
同じく消毒。ピンセットを使って脱脂綿でチンポを消毒します。
190927 (9)

消毒が済んだら、手袋を装着して手コキです。
手袋装着は、マニアにはウレシイでしょうな。
190927 (10)

左のチームも同じ。
190927 (11)

引きの絵を入れて、文句無しの展開です。
190927 (12)

続く、手コキシーン。
190927 (13)

ちょっとカメラが近いかな・・・・とおもい始めます。
190927 (14)

ちょっと引いて安心して・・・・
190927 (15)

全身撮りでワクワク。着衣立ち手コキ。
精液採取のための受け皿を準備して、待っています。
190927 (16)

どうやら、このまま立ち手コキで発射までいきそう!
男の発射の気配が出てくると・・・・
190927 (17)

グーッと寄って行くカメラ!
190927 (18)

チンポアップで発射!
190927 (19)
女性の顔が1人も見えねぇ!

そして、左のチーム。
190927 (20)

やっぱり、こう!
190927 (21)

射精中も、さらにチンポに寄るカメラ。
190927 (22)

190927 (23)
肝心の射精シーンが、こんな風に撮られて編集されているなんて・・・・ジャケットからは予想できません。
CFNMとしての楽しさは、完全に抹消されてしまいました。


今となっては、CFNMと言えるようなAVがけっこうリリースされましたね。
なのに、なぜ当ブログで紹介されないのか?という作品があることでしょう。

「手コキに青春を懸けた女子校生たち 私立笹緑高等学校名門「発射部」」とかですね。
19092702.jpg
なぜってそれは・・・・撮影法と編集に泣かされたからです。
もちろん、企画がスバラシイので即買いしましたけどね。


「発射部」・・・・これだけでそそられます。
射精の飛距離を競うのだとか。
発射部にやってきた男子が、女子部員に囲まれ・・・・
190927 (24)

まずはチンポ拝見。
190927 (25)

イイ感じに進行していきます。
190927 (26)

発射部は射精力が大事。その射精を見なければ・・・・女子部員による手コキ開始です。
190927 (27)

手コキが始まると、著しく寄っていくカメラ・・・・とても視覚が狭く感じます。
そして、嫌な予感がします。
190927 (28)
射精シーンは・・・・

やっぱり、こう!
190927 (29)
せっかく制服女子が4人もいるのに、射精を見る顔が見れるのは2人だけ。
しかも、この後は部活用のユニフォームに切り替わってしまうため、制服CFNMはこれでおしまい

正式入部した男子。
監督も参加して、トレーニングです。
190927 (30)

トレーニング発射は、こんな感じ。
190927 (31)
一応4人の女子の顔は見れますが、なんか視野が狭いです。
もう少し引いてくれれば、全然イイとおもうのですが・・・・。

シーン変わって・・・・他のクラブと体育館共用での部活動です。
190927 (32)

すぐ近くで、全裸男子が手コキされている・・・・
バレー部が、フルチン男子と手コキ女子が気になって見ています。
190927 (33)
どうやら、バレー部は怒っています。「気持ち悪い」と。

直接「発射部」の女子に抗議をうったえましたが、かまわず発射トレーニングを続ける発射部。
するとバレー部は、他の制服女子を引き連れて再び現れます。
190927 (34)

開き直って、発射部の活動を見学しているバレー女子たち。
今度はおもしろがって、ニヤニヤしながら手コキを見ています。
190927 (35)
CFNMとしては、よくできた展開です。

こんなアングルで、続ける手コキシーン。
190927 (36)

ちょっと引けば、こんなシチュエーションでイイ感じなのに。
190927 (37)

手コキを続けている内に、いつのまにか寄ってくる女子たち。これもヨシ!
190927 (38)
で、射精シーンは・・・・

こう!
190927 (39)

背景よりも、手コキ射精させている女子が一番大事!という基本。
190927 (40)


やがて、別の男子部員が入部してきました。
190927 (41)

別の男子部員のトレーニングシーン。
190927 (42)

発射シーンは、こう。
190927 (43)
全身撮りみたいに撮れていますが・・・・

その場にいる他の女子部員がフレームにおさまらずにリアクションが見れません。
1人は顔が欠けていていて、2人は完全に映っていません。
190927 (44)


そしていよいよ競技の日。
190927 (45)

で、発射シーンはこう。
190927 (46)
続けて2連射に挑むと・・・・

こう!
190927 (47)
射精の飛距離を測るのに、「飛び」が分かりません。

射精が済むと、こう。
190927 (48)
最初から最後まで、この距離で撮ってくれ!

次は、初代男子部員の出番です。
若干名のギャラリーが増えて、盛り上がるところです。
190927 (49)
で、発射シーンは・・・・

こう!
190927 (50)
この場に女性が8人もいながら、その顔が見えるのが手コキしている女子本人だけ。
しかも、撮影当日の連射がたったのか、この距離でも視認しづらい射精・・・・

それでも飛距離を測定すると、2m30cmオーバー(らしいです)。
190927 (51)
大盛り上がりで終幕となります。


最後に、もう一度ぼやかせてください。
せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?
フェチのツボを、おさえられてないからでしょうな。
苦労して培(つちか)った、撮影の基本的知識・技術・テクニックから抜け出せないのかもしれません。
エライ人・昔気質(むかしかたぎ)の人・言う事を聞いてくれない人による圧力・・・・の可能性もあるかもですな。


【関連記事】
・CFNM作品の撮影テクニック「多アングル」
・露出・半裸作品の撮り方をぼやく

cfnmコウが語る、アダルトビデオVRを観ての感想

ぼやき
遅ればせながら、最近になってやっと「VR」(もちろんアダルトビデオ版)を観賞しました。
これだけ時間がかかったのは、AVにおいて「主観」が好きではないのと、「たいしたことなさそう」という先入観からです。
19092113.jpg

※当記事における画像は、「SOD Prime」のサンプル画像から引用しております。


とりあえず、個室ビデオで体験です。いきなりハードもソフトも買う勇気はありませんでした。
しかも、個室ビデオならそれなりのスペックのハードを使っているでしょうからね。
スマホで簡易的な感じより、しっかりしたものを見たかったわけです。

見れるタイトルは意外と少なかったですね。
とり急ぎチョイスしたのが「ナース」で「痴女」の作品。
1909221 (1)

なるほど、2次元と3次元では確かにレベルが違いますな。
自分がその場に居るという臨場感、女の子がその場に居るというリアル感が感じれます。
2次元では、相当な想像力と集中力が無いと入りこめないですが・・・・
VRでは否応なく、その空間に居ると錯覚します(ヘッドホンも使用した上で)。
VR最大の特徴ですが、頭を向けた方向にカメラが向きますので好きなところ・自分が見たいところを自分で選べる!
女の子が2人いたとしても・・・・あべみかこちゃんが見たければ、そちらを向けばいいわけですな。
※↓実際は拡大(ズーム)しませんが、イメージとして拡大してます(以下同じ)
1909221 (2)

そして私の場合、視線は女の子の足にいくわけです。
1909221 (3)

顔を見てから・・・・
1909221 (4)

こう。
1909221 (5)
そう、正面から左右90度ずつ位、上下90度ずつ位の範囲を固定全体撮りしているので、好きなところを好きなだけ見れる!

何十年も、一流のカメラマン・一流の編集者によって強制的に拘束されてきた「視覚」が、自由になった瞬間でした。
自由だあー!!やっと、やっと、自分の意にそむくクソカメラワークのイライラから解放されたー!!
これが、私の最初の・・・・そして最大の衝撃でした。

次に襲ってきた衝撃は・・・・皆さんがよく感想として言っている通りリアリティー。
本当に実際に見なければ実感が伝わりませんが・・・・そこに、目の前に女の子が居るとおもっちゃいます。
1909221 (6)
本やテレビ(つまり二次元)で、しょっちゅう見ているアイドル。
それほど心動かされないことがほとんどですが、撮影ロケやコンサートなどで実物を見ると「やっぱり違う!カワイイ!」となることは、よくあることです。
それを機に、ファンになっちゃう・・・・なんてのも昔からよくある話です。

実物を見ると、それほどの「衝撃」「違い」を感じるわけですが・・・・
1909221 (7)

同じ「衝撃」をくらいます。「近!」っていう距離まで自分の顔にせまってくる、あべみかこちゃんに・・・・
1909221 (8)
近寄られただけで勃起してました!
小さい顔、カワイイ顔、キレイな顔・・・・「実物は違う!」「会って見たらハンパなくカワイイ!」という現象が起こります。
二次元と三次元では、文字通り次元が違いました

当然のことながら、ボディーのリアリティーも次元が違います。
パンチラを見た時の「ラッキー感」、パンツ姿を見た時の「ドキドキ感」が、自然にわき起こります。
VR体験者が同じような感想を言うのは当然で、見ないと分からない「百聞は一見に如かず」の現代版。
1909221 (9)

制作側も、顔を近づけてくるヤバさを心得ているのでしょう。
そうしたシーンを多用しています。
「女の子と目を合わせれない」「顔と顔が近づくと恥ずかしくて耐えられない」
という人は、一度ゴーグルを外して呼吸を整えることでしょう。
そして、こんなにジッと見つめてもいいんだ!という安心感が・・・・VRにハマっていく。
1909221 (13)
どちらを向いてもボクを見ている女の子2人。
あたふたと左右交互に2人を見てしまうボクに「何、キョウロキョロしてるの?」なんて言われたらドキッとしてしまう。
動画を見ながら、女の子と目が合ってキョドってしまう!

画面に映っている男の通りの体勢で見ていれば、まさにその通りの疑似体験です。
目の前でオマ○コを見せつけられれば、モザイクがあってもドキドキ。
1909221 (13s)

見上げればこんな感じ。
1909221 (13ss)
この見上げた時のリアリティーも衝撃の瞬間です。
オマ○コを見せつけている女の子を見るのか、フェラしている女の子を見るのか・・・・
それが自由なのが、とにかくスバラシイ!

画面に自分の分身となっている「男」が映っているのも、よく考えられています。
同じような体勢で見ていると、まるっきり自分の下半身だと錯覚します。
だからこのようなシーンは・・・・
1909221 (13sss)
自分のチンポをさらけ出している感覚が味わえます。

二次元のAVでは、上の画面のままというカメラワークでしょう。
でもVRでは、常に全身撮り(全体撮り)しているので・・・・自分が見たい方向を向けばずっとそこを見れます。
1909221 (14)

フェラチオが始まれば、型にハマったようにフェラをする女の子にズームインしてきました・・・・今までは!
1909221 (14s)

こんな感じですよね。視覚の拘束です。
1909221 (14ss)
これはこれで正解です。でも、脇に立っている女性を見たい場合もあります。

VRなら、見れます!
「カメラの向き」は、自分が決めるのです!脇で見ている彼女の表情をずっと見たければずっと見れるのです。
1909221 (15)

彼女の足の動きが見たければ、足を見れるのです。
ずっと足を見たければ、ずっと足を見れるのです。
1909221 (17)

この作品は、SOD女子社員が家にやってくるという作品です。
1909221 (17s)

今までの二次元カメラワークでは、当然こうなるでしょう。強制的に。
1909221 (18)

しかしVRでは、靴を脱いで家にあがってきたパンスト足をジッと見ることができます。
1909221 (19)
とにかくこの点が、うれしくて・・・・
感動して泣きそうです

AVでの主観映像は・・・・「チンポを見せている」「チンポを見られている」という実感がどうしてもわきませんでした。
「入り込むのがむずかしい」のは、私だけではないのではないでしょうか?
それぞれ、入り込むための映像にはバラツキがあって、男(自分)が画面に映っている方がイイのと映っていない方がイイのとで意見が分かれていました。
19092110.jpg

私の脳では、どうしてもカメラに向かって演じている女性たちの姿を俯瞰してしまうのでした。
だから「女の子にチンポを見せている男」を第三者の自分が見ている映像・・・・それしか満足できないとおもってきました。

しかしVRでは、画面の中の男に入り込んだ錯覚を起こします。
画面に映っているチンポが、自分のチンポだとおもえます。
下のサンプル画像を見ても「実感」がわきませんが、「立体的」で「向いた方向を見れる」となるとしっかり「実感」がわきます。
19092111.jpg
そして、女の子たちに勃起チンポを見られてるとおもえます。
実際に女の子はそこに存在し、見渡せばそれぞれの子がそれぞれの反応をしています。
気になる子が1人いれば、ずっとその子を見ていることだってできます。

射精の瞬間、それぞれの子のそれぞれの反応を見たいものです。
19092112.jpg
上のサンプル画像のように、射精の瞬間に射精チンポだけ映っていて女の子の顔が見えない・・・・なんてクソカメラワークにどれだけ泣かされてきたことか!
VRなら・・・・顔を少し上に向ければ、どの子の顔も見れます。首を左右に振れば、4人の反応をそれぞれ見れるのです。
時間を巻き戻してそれぞれの子の反応を見直せるので、現実よりスバラシイかもしれません。


VRに対する、私の感想。
とにかく、カメラワーク(向く方向)が自由になったのが衝撃的でした。
そして、AVでの主観映像を初めてスバラシイとおもえました。
AVのVRは、自分が静止して動かないのが基本です。そこに限界があると言えばそうかもしれません。(現にマグロで済むM男向け作品が大半という批判があったりします)
でも、今後増々開発が進むでしょう。

女の子がそこに実在するという、リアリティーの衝撃・・・・これは世間で騒がれている通りでした。
近くに寄ってきたり、キスを迫ってきたりすると、ふつうにドキドキして勃起してました。
ただし、映像が超美麗かというと、まだまだ二次元映像には及ばないレベルでした。
立体映像独特の、昔ながらの粗い映像と動きはまだまだ進化の余地が残されています。

逆に、そこにちょっとした安心感を持ってしまいました。
まだまだ、二次元の存在価値はあるし、私のような庶民にも制作のチャンスは残されていると。
そして、超美麗な映像だったら、男女の付き合いはどうなってしまうのかという不安を持ったりしたので・・・・。

でも・・・・進化の早さは、加速してますよね。
VRも高画質を謳う作品が出てきているようです。
なんか、怖いですね・・・・

※当記事における画像は、「SOD Prime」のサンプル画像から引用しております。また、同サンプル画像を一部切り抜き拡大したものもあります。

男子だけ全裸のSOD男子社員シリーズが存在した!「SOD男子社員」

ぼやき
「SOD男子社員」を紹介します。
19081301.jpg

CFNM・CMNFの要素を含み、「着衣と全裸」の対比を存分に楽しませてくれる「SOD女子社員シリーズ」は、お馴染みで超有名です。
CFNMを狙ってその逆パターンである「「SOD男子社員」があればなあ・・・・」とおもう人も少なくないのではないでしょうか?
実は存在するのです「SOD男子社員」。

「マジですか?」と前のめりになる諸兄がいるとおもいますが・・・・重大な注意点が・・・・!!
「SOD女子社員」の単純な裏返しでは無い!?


メインキャストは、もちろん「SOD新入男子社員」4名。
19081302.jpg

朝礼・商品開発・企画会議・撮影現場研修などおもしろそうなシチュエーションが目白押しですが・・・・
19081303.jpg

着衣のままの女子社員を交えての研修風景。
19081304.jpg

オフィスで、新入男子社員だけが全裸勤務です。
19081305.jpg

コピーをとる、全裸男子社員。CMNF女子社員シリーズでもお馴染みのシーンですね。
19081306.jpg

夢のような、男子新入社員だけ全裸のCFNMオフィス。
19081307.jpg

これまたCMNF女子社員で記憶がある、オフィスでの全裸照明灯交換シーン。
19081308.jpg

一見、夢のようなCFNM作品に見えますが・・・・
重大な注意点・・・・それは、ホモ作品であること!!
単純に「SOD女子社員」の裏返しではなく、「ニューセクシャル」レーベルに・・・・(悲)

鑑賞するには、3つの関門が存在します。
一つ目は、異性から見られる羞恥より同性から見られる羞恥に重きを置いている点。
二つ目は、相変わらずプロ仕様のカメラワークにより、想像・期待よりも「引き」のアングル(着衣と全裸の対比)が少ない点。
三つ目は、そのジャンルのためか高額な点。

当ブログの活動において、自分なりに心がけている点があります。
その一つとして、(だましのような)悪意ある作品以外は批判によって叩きのめすことはしないこと。

基本的に、私はAVに対して批判的です。批判を書いた方が、私も読者もスッキリする可能性は大です。
批判記事を並べれば、読者も増えるかもしれないし「地雷を踏まずに済んだ」と言ってくれる人がいるかもしれません。

でも、そういうネガティブな雰囲気のブログはやりたくないし、そういうのは結局のところ誰も得にならないような気がするのです。
私は、ユーザーでありながら制作側も味わっているので・・・・。

でも、それでも・・・・「惜しい」とか「どうしても黙っていられない」という話題は「ぼやき」として記事にしてみてます。
ささやかながら、読者に資する情報(それでも興味がわく人がいるかもしれないという・・・・良い意味で)と成り得るかもしれないとおもっているわけです。


当作品は、DUGAで購入できます。
しかも、ファイルも価格も分割されているので、好きなシーン・気になるシーンがお求めやすくなっています。



ちなみに、同シリーズ2作目もリリースされています。
19081309.jpg

出演者が全員男だけ・・・・ではないところが悩ましいところです。CFNMの期待がふくらみます。
19081310.jpg

一見すると、男女逆転したCFNM男子社員ですが・・・・
19081311.jpg

19081312.jpg

19081313.jpg

19081314.jpg
あくまでも「ニューセクシャル」であり、CFNMがメインジャンルではありません。

実に惜しい内容・・・・
「CFNM男子社員だったら・・・・」とか「もっと引きを多用してCFNMを味わえたら・・・・」とかジリジリするのですが、
そのような感想を持つならば「やっぱり自分で作るしかないのか」という結論に至ります。


「SOD男子社員2」も、DUGAで購入できます。



【関連記事】
・「本能丸出し 今まで表に出ることのなかった(秘)映像 ノンケ 素人AV男優面接映像 大公開」ホモの話題ではありません
・「露出」「羞恥」の興奮を高める方法をぼやく

幻と化した下半身丸出しボトムレス健康診断

ぼやき
近年、毎年恒例となっているSODの社内健康診断。
女子社員のCMNF・ボトムレス露出が見れるSOD女子社員シリーズ・・・・
19030801.jpg

「半裸」「下半身だけ裸」「着衣露出」フェチを爆発させた作品でした。
女子社員が、ノーパン半裸ボトムレスで、エッチな健康診断をめぐるというもの。
そう、シリーズ中1番のお気に入り作品でした・・・・が、「まぼろし~」に・・・・


ノーパンボトムレス露出、半裸CMNFをたっぷり楽しめる当作品。
当作品は・・・・現在動画の購入はできません。

皆さんは、お気づきでしたか?
毎年恒例となっているSOD社内健康診断シリーズにおいて・・・・2015年度版(当作品)が削除されているのを!

これほどメジャーなメーカーでメジャーなシリーズなのに、削除!?
動画販売・DVD販売・レンタルDVD・・・・すべて削除され入手不可能です。

理由は、なんらかの「大人の事情」なのでしょう。
例えばプレー内容がNGとか、出演者に問題アリとか・・・・。

メーカーが全力で抹消しようとすれば、中古DVDの流通も監視して買い占めることも充分ありえるでしょう。

そんな想像の例え話はともかく・・・・
ここで言いたいのは「いつでも観れる」という発想は、けっこう危ういということです。

だから私は、DVDやデータを手元に残しておきたいという発想なのです。
「これは!」という、自分にとっての名作は、可能な内になんらかの記録媒体に残しておきたいものです。
ストリーミングで半永久的にいつでも観れると油断していると、永久に観れなくなる作品もある・・・・ということですな。

当ブログ「CFNMと露出とCMNF」の抱負

ぼやき
新年あけましておめでとうございます。
当ブログ「CFNMと露出とCMNF」の管理人、cfnmコウです。
新年挨拶を兼ねまして、少々ぼやいてみようとおもいます。

細々と当ブログをやってきましたが、「CFNM」と「CMNF」という言葉は・・・・
一体、どこまで認知されているのでしょうかね?

CFNMとは・・・・露出狂男のチンポ露出・フルチン願望!
19010301.jpg

CMNFとは・・・・露出狂女のオマ○コ露出・全裸見られたい願望!
19010304.jpg
どちらも、「自分だけ裸」という恥ずかしさに興奮する性癖です。

さらに、露出とは・・・・
19010302.jpg

19010305.jpg
着衣の異性に「性器を見せたい」「性器を見られたい」を行動すること。

イメージ的には、上のような画像となります。
これが、なかなか奥が深い。
相互にからみ合った「CFNMと露出とCMNF」を説明し、AVを紹介し、AV自作で表現してもまだまだ枯れることのないジャンルだとおもいます。

最近のAVは、セックスシーンを入れとけばOKという感じに昔へ逆行しているようにおもえます。
おバカ企画やフェチを追求した、おもしろそうな作品が激減したように感じます。
さらに、大きくなったモザイクがあいまってAVが衰退していると感じるのは、私だけでしょうか?

新作AVのネタは豊作とは言えませんが、当ブログでのネタはまだまだあります。
時間的な問題で、更新頻度は落ちていますが・・・・
AV自作も続けながら、「CFNMと露出とCMNF」の普及活動を続けていきたいとおもっています。
本年も、よろしくおねがいします。

  • ホーム
  • 次 ›