過激野外露出作品を求めても、なかなか期待通りのものにはめぐりあえないものです。
「何でもアリ」とか「歯止めのない過激度の追求」が期待できそうな海外作品ですら、
野外露出サイトは縮小し、期待通りの過激路線とは違う方向に行っているようでなりません。

本当は通行人(他人)に見られる露出がイイのですが、かなりガマンして野外ヌードを観賞したりしています。
さらに妥協を重ねて、着衣からの露出が見れればイイとおもって「ストリップ」を求めたりしています。

日本で「ストリップ」というと、「ストリップ劇場」のイメージが強いのか、暗い所でのムードが必要という観念が強いです。
そこで「イメージビデオ」や「着エロ」に目を向けると、過激なオマ○コ露出に期待できなかったり、水着を着たものばかり。

つまり、セックス無しのオマ○コ露出過激着エロAVを求めようとすると、意外と日本では困難なのです。
海外有料サイトでは、わりとそういうのが存在するので、そこに行きついたわけです。

その一つ「Ero Berlin」というサイトから、作品を紹介します。


チョイスしたのは、この作品。
エロエロ衣装で、洗車するシーン。
190318 (2)

極小の衣装から、お尻がハミ出しています。
190318 (3)

イメージビデオなので、モデルさんも見せるポーズを意識しています。
ノーパンからマンチラ。
190318 (4)

超スレンダー派の私には、たまらないボディーラインです。
190318 (5)

私は、リアル恋人もオカズ恋人も日本女子派です。どちらかというと、美人よりもカワイイが優先順位。
海外女子は「美人」にあふれていますが、日本女子独特の「可愛さ」は、やはり日本人にしかない独特のものです。
でもまあ、オカズであれば海外美人もOK。
このモデルさんも「美人」・・・・小さめに見えるこの口の形は好きです。
190318 (6)

ジャブで、おっぱい露出。
できすぎてるくらい、形の良いおっぱいです。
190318 (7)

車のドアを開けて、車内からディルドを取り出します。
190318 (8)

エッチなムードをただよわせて、ディルドを自分の体に這わせます。
短すぎるスカ―トからマンチラしているのが見逃せません。
190318 (9)

胸ポチとマンチラ。
こういうところが、着エロの良いところ・興奮ポイントです。
190318 (10)

ディルドを車のボディーに付けると・・・・
190318 (11)

こんな風に・・・・
190318 (12)

ディルドにオマ○コを近づけてエロポーズ。
190318 (13)

カメラが下側にまわりこみます。
190318 (14)

手でオマ○コをさする女性。
190318 (15)

今度は、正面を向きます。
190318 (16)

正面を向いて、ディルドをオマ○コにあてます。
190318 (17)

再び後ろから。今度は、オマ○コにディルドを挿入しています。
190318 (18)

見せますねー・・・・
190318 (19)

つまりディルドオナニーです。
190318 (20)

やはり、スタジオ撮りとは違う良さがあります。
190318 (21)

素足にサンダルも、足フェチとしては注目してしまいます。
190318 (22)

正面を向くと・・・・
190318 (23)

正面からのディルドオナニーを見せます。
190318 (24)

やはり着衣がイイ。できれば野外がイイ。
スタジオで、最初から全裸でオナニーしているのを観賞するのとは、やっぱり違います。
190318 (25)

左手でディルドを動かし、右手でクリトリスをこすります。
190318 (26)

気持ちよくなったオマ○コを見せます。
190318 (27)

さらに手でオナニーする女性。
190318 (28)

決して他人に露出しているわけではありませんが、着衣での露出・ストリップで楽しんでいるわけです。
日本のAVは、「セックスシーンがないとダメ」という観念が根強いので、こういった過激イメージビデオ・過激着エロにはなかなか行きつけていません・・・・ので、海外サイトでガマンです。


【関連記事】
・暗いところでのストリップは、つまらない。ふつうの明るさでストリップ・露出が見たい「完全女体観察4時間スペシャル」
・キモオヤジの個人撮り・・・・コスプレ着エロでオマ○コ露出イメージビデオ
・動くエロ本「女の子の肛門写真集2013下半期版 その4」
・マン喫の個室の盗撮風作品2
スポンサーサイト
[PR]

カテゴリ
タグ