月別:2019年09月

記事一覧
  • 早漏を着衣手コキで特訓するも・・・・ノーハンド暴発「かすみりさ式 早漏チ○ポ強化合宿」

    「かすみりさ式 早漏チ○ポ強化合宿」を紹介します。このタイトルは好評だったのでしょう、シリーズ化されて長く続きました。早漏・暴発をテーマにしたのが、おもしろいですね。手コキだけで暴発寸前のチンポ。それをゆっくりスロー手コキしたり、手を放して間をとってあげたり。何度も何度も「ガマンだよ!」「いっちゃダメだよ」と言われながら優しくチンポを刺激。それでもいっちゃって笑われるのが、M男心をくすぐられてハマり...

    2019/09/29

    日本のCFNM

  • 全裸野外露出歩行NIPAの9/27リリース作品は「Kia」

    全裸野外露出歩行NIPAの9/27リリース最新作は「Kia」です。初登場の撮影になるモデルさんです。ルックスはともかく、スタイルがちょっと苦手なタイプですね・・・・私には。絶好の晴れの日になりやすい「逆光」。愛嬌のあるカワイさで、ピース。撮影時の照明というのは、実にむずかしいのです。室内撮影はもちろん、野外ロケでも大掛かりな反射板を使っているのを見たことありますよね?さすがにそこまで大掛かりな撮影ができ...

    2019/09/28

    海外野外露出

  • せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?

    AVを20年以上観てきて、いまさらながらにおもうのが「せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?」という事。今回の記事は、商品紹介ではなく「ぼやき」です。動画や画像の撮影法を、私は勉強をしたことがありません。そんな私にも、専門的には相当数の知識と実践を積まなければ「プロ」にはなれないということくらいは分かります。でも、そんな一流のプロが撮影したり編集したりすると模範的な型通りの映像とな...

    2019/09/27

    ぼやき

  • SG-VIDEOの野外露出ビデオの良いところは、過激である点とクライマックスシーンがある点

    SG-VIDEOの野外露出ビデオを紹介します。超過激野外露出ビデオなのは、これまで紹介してきたとおりです。私がこのメーカーの野外露出ビデオ作品が好きな理由は・・・・過激なのはもちろんですが、抜きどころにもなるクライマックスシーンがあるからです。出演女性が、いかにも変態露出狂というキャラという点でも・・・・同じ野外露出ビデオでありながら、「NIPA」とは真逆の作風(変態チック・マニアック)となっています。撮...

    2019/09/22

    海外野外露出

  • cfnmコウが語る、アダルトビデオVRを観ての感想

    遅ればせながら、最近になってやっと「VR」(もちろんアダルトビデオ版)を観賞しました。これだけ時間がかかったのは、AVにおいて「主観」が好きではないのと、「たいしたことなさそう」という先入観からです。※当記事における画像は、「SOD Prime」のサンプル画像から引用しております。とりあえず、個室ビデオで体験です。いきなりハードもソフトも買う勇気はありませんでした。しかも、個室ビデオならそれなりのスペックの...

    2019/09/21

    ぼやき

  • ホーム
  • 次 ›

早漏を着衣手コキで特訓するも・・・・ノーハンド暴発「かすみりさ式 早漏チ○ポ強化合宿」

日本のCFNM
「かすみりさ式 早漏チ○ポ強化合宿」を紹介します。
19092901.jpg

このタイトルは好評だったのでしょう、シリーズ化されて長く続きました。
早漏・暴発をテーマにしたのが、おもしろいですね。
手コキだけで暴発寸前のチンポ。それをゆっくりスロー手コキしたり、手を放して間をとってあげたり。
何度も何度も「ガマンだよ!」「いっちゃダメだよ」と言われながら優しくチンポを刺激。
それでもいっちゃって笑われるのが、M男心をくすぐられてハマります。

シリーズの中でも、優しくスロー手コキで何度も根気よくつき合ってくれた点や見事な暴発シーン、変化に富んだ衣装と魅力的な女優さんということで、当作品が特にお気に入りです。
CFNMシーンを抜粋して紹介します。


まずは、当シリーズのユニフォーム的な衣装から。この衣装もイイですね。
パンツを脱がせてもらいます。
190929 (1)

「わあ・・・・」
190929 (2)


「アハハ・・・・スゴイおっきい」すでに半勃起のチンポ。
190929 (3)

ベッドに横になり、りさちゃんもベッドにのってきます。そしてチンポにタッチ。
190929 (4)

最初は、人差し指一本でチンポをツンツン。
190929 (5)

そしてチンポを握ると「ゆっくり動かすね」
190929 (6)

すでに大きいチンポ。
まもなく「徐々に早く動かしていくね」
190929 (7)

まだまだ全然序盤だとおもっていたら・・・・「ああ・・・・いきそうです」ってマジか!?
「ダメ」と言ってチンポから手を放す、りさちゃん。
190929 (8)

「大丈夫?スゴイ動いてる・・・・フフフ」
190929 (9)

ガマンしてピクピク動いているチンポを見つめながら
「大丈夫になったら、また動かすからね」
190929 (10)

190929 (11)

「また動かすよ」と言ってスロー手コキ。
190929 (12)

「大丈夫?・・・・ああ、すごいピクピク動く・・・・」
190929 (13)

少ししたら「さっきみたいに早くしてくよ・・・・ガマンしてね」
190929 (14)

早くするとすぐに「ああ、いきそう」
「ダメ!」と言って手を離します。
190929 (15)

すぐに足踏みになるけど「そっかぁ・・・・すぐホントいっちゃいそうになるね」とやさしい、りさちゃん。
190929 (16)

「じゃあ今度は、手だけじゃなくてお口でもしていくね」と言って根元から・・・・
190929 (17)

チン先へ舌を這わします。
190929 (18)

根元はイイけど・・・・
190929 (19)

裏スジをキス。
190929 (20)

亀頭責めとなるフェラへ。
190929 (21)

吸引力を使ってチュパチュパすると・・・・「ああ、いきそう」
190929 (22)

「ダメ!」と言って口を離し・・・・
190929 (23)

手まで放して「ダメだよ!」と。
「ハアハア」言ってる男。
ピクンってチンポが動くのを見て「スゴイね・・・・敏感だね・・・・チンチン」
190929 (24)

ちょっと間をあけてから、再びフェラ開始。
190929 (25)

「大丈夫なんじゃない?」と言って手コキに戻します。
190929 (26)

秒読みしながら、早めのシコシコ手コキ。一定の時間ガマンできるかな?
190929 (27)

「い~ち、にぃ~・・・・」と、りさちゃんのゆっくりなカウントですが・・・・
「し~ち(7)」まできたところで
190929 (28)

「あ!」「あ!」暴発!!
190929 (29)

「うそ~!アハハ・・・・」
190929 (30)

「ねえー、「アハン」じゃないよ~」
190929 (31)

握ったチンポから溢れ出る精液を見て「ヤダ!すごい出てる・・・・アハハ」
これだけ笑われると、ユーザーとしてもM男心がかなりくすぐられます。
190929 (32)


別の男のパターン。りさちゃんの衣装を変えてくれているのがウレシイですな。まずは、チンポ出して彼女の体を触りながら興奮度を上げます。
190929 (33)

「じゃ、私も触ってあげるね・・・・こっち来て、もっと」
で、チンポを握った瞬間に「あ!」と明らかにヤバイ反応をする男。
190929 (34)

「すごい大きくなってるよ」と言っても、返事ができません。
歯をくいしばってガマンしているように見える男。
190929 (35)

体全体でピクピク反応しているので「大丈夫?」ときくと・・・・
「あ、あ、あ、ちょ・・・・」って。
「うん?」
190929 (36)

本当にヤバそうなのをガマンしている様子です。
「大丈夫?触るよ?」
190929 (37)

チンポを握っただけで、ピクーンっと全身で反応する男。大袈裟な気がしますが・・・・
190929 (38)

スロ―手コキから・・・・加速したところで、たまらず手を握ってストップさせる男。マジでヤバいようです。
190929 (39)

深呼吸して間をとります。
「大丈夫かな?動かすよ」って、こんなに顔を近づけてそんなこと言われたらダメです。
190929 (40)

手コキを再開するとすぐに全身でピクピク反応する男。
「まだ少ししか動かしてないからね」
190929 (41)

数秒後には「ちょっと早く動かすよ」
「あ、あ、あ」本当にヤバそうなので、手を離して様子見してます。
これだけじっくり相手してくれるのはウレシイですね。
190929 (42)

再び握って、スロー手コキ。
「ガマンして!ガマンしたら、早漏が治るからね」
190929 (43)

「大丈夫?」根気よくトレーニングしてくれる、りさちゃん。
190929 (44)

うるさいくらい「あ、あ、あ・・・・」と耐えている男。
「自分だけ気持ち良くなろうって考えるから、すぐいっちゃうのかもよ」イイこと言います。
「私のことも気持ち良くさせて!」って・・・・やっぱり興奮度が上がっちゃいます。
190929 (45)

加速しては・・・・
190929 (46)

「ダメ?いっちゃダメだよ!」と手を放す・・・・まさしくトレーニングです。
190929 (47)

握り直して、ゆっくりスロー手コキから。
190929 (48)

「ゆっくりだとガマンできる?」ときいても、ハッキリ応えられない男。
190929 (49)

再び加速させる手コキ。
190929 (50)

ヤバくなってストップ。
「大丈夫?」本当にギンギンのチンポ。
190929 (51)

再びチンポを握ると、早めのシコシコ手コキ。
「勝手にいっちゃダメだからね・・・・いっぱいガマンしてね・・・・ガマン、ガマン・・・・ガマン」
「ガマン」を言い聞かせます。
「あ、ヒ、ああ・・・・」と耐える男。
190929 (52)

声がひっくり返り気味に「あ~!」と言うと
「ダメ!」と言って手を放しますが・・・・
190929 (53)

「ドピュッ!」
190929 (54)

「あ~あ!」
190929 (55)

ノーハンドで暴発!暴れるチンポ!
190929 (56)

おもわず、男の足をペシッと叩くりさちゃん。
190929 (57)

「今何も触ってないじゃん!なんで一人でいっちゃってんの!」と大ウケ!!
「ごめんなさい」と謝る男。
190929 (58)
こういう暴発っておもしろいですね!


次はナース服・・・・パンスト穿いて超ミニです。これだけでヤバいです。
190929 (59)

「ちょっと変わった体勢で」と言って、こう。
190929 (60)

想像力が必要ですが、目の前に迫る女性の顔を見上げ見るのは、迫力があるものなんですよね。
これを見ているユーザー目線でも・・・・パンチラがあってエロい体勢です。
190929 (61)

「スゴイね、カチカチになってる・・・・じゃ、もっと動かしていくね」
190929 (62)

「ちゃんとガマンしてね」
やっぱり夢中になって、りさちゃんの顔を見上げている男・・・・うらやましい距離感です。髪がかすかに、男に触れています。
190929 (63)

比較的ガマンできていてそれを褒める、りさちゃん。
調子に乗って高速手コキを続けていると、「ヤバい」合図が。
190929 (64)

パッと手を放し、耐えているチンポを見つめる、りさちゃん。
190929 (65)

「ここもスゴイ動いてる・・・・」と言って玉袋・睾丸をモミモミ。
190929 (66)

そこそこの間を取ってから
「さっきみたいに触るよ」と手コキ再開。
190929 (67)
この足先が見える全身撮りはナイスショット!

ちょっとすると、男が彼女の足と尻をさすって「待った!」の合図。
190929 (68)

「ん!?どしたの?」と言って手を放します。
190929 (69)

「ダメだよ!大丈夫?」と言って
ピクピク動くチンポを見ているのがたまりません。
190929 (70)

「スゴイ動くんだね」
190929 (71)
私だったら、これで暴発かも。

「ココは?」と言って、人差し指一本で睾丸をこすります。
190929 (72)

そして金玉モミモミ。キンタマは、割と大丈夫なんですよね。
190929 (73)

「もう一回やるよ」と言って、再び変わった体勢で手コキ再開。
190929 (74)

ヤバくなったら、手を放す。
190929 (75)

「その調子!」励ましたり。
190929 (76)

もう一度ストップがかかったところで、体勢を戻します。
190929 (77)

「すごい、動いてる」
190929 (78)

「すごいね、耐えれてるよ・・・・すごいガマン汁出てきたね・・・・いっぱいガマンしてるもんねー」
190929 (79)

高速手コキへ。
190929 (80)

すぐに「ヤバ、ヤバ、ヤバいです!」手を止めます。
190929 (81)

「ん~~~」と本当にヤバそうに耐えているので、添えていた手も放します。
190929 (82)

「ん~~~~っだは!っと暴発発射!
190929 (83)

「うそ~!!」
190929 (84)

ノーハンド射精!
190929 (85)

「わたし今、手放してたんだよー」
「え!?あ・・・・」
「「え!?」じゃないよー」と怒られつつ、大ウケ!
190929 (86)

続けてならだいぶ違うだろうということで、続行。
見た目のパワーアップのために、りさちゃんが服を脱ぎます。
190929 (87)

やはり手コキによるトレーニングなのがイイですね。
「ス、ストップ」と男が言うと「ん?ストップ」と言って手コキをストップ。
190929 (88)

念のため手も放します。
さっきみたいにならないように心配してチンポを見つめます。
190929 (89)

「ガマンして・・・・」と、手コキ再開。
この体勢もイイですな。
190929 (90)

「ちょっと、ゆっくり・・・・」と言われて
「ゆっくり、ゆっくり・・・・」と言いながらスロー手コキ。
190929 (91)

慣れたら再び加速する手コキ。
男本人にはたまらない体勢かもしれませんが、絵としては足先まで見えるくらい引いてほしいところです。
190929 (92)

ヤバくなるとストップ!
190929 (93)

間に合ったかどうか、きわどいタイミング!
男が座りなおして「大丈夫です」と言いますが・・・・
「ホント?なんか出ちゃったような気がするんだけど、気のせいかな?」「はい」
190929 (94)
多分少しだけ、おも○ししたのでしょう。いかにマジか、ガチか、ということですな。

「気のせい?」「はい」
「気のせい?OK!」そういうことにしとこう。
190929 (95)

「気のせいなのかな・・・・すごい出てきてるような気がするんだけど」
190929 (96)

「コレ違うの?」食い下がる、りさちゃん。
黙ってうなずく男。
「ガマン汁?」「はい」
「ガマン汁か!OK」そういうことにしこう。
190929 (97)

「そうだよね、まだビンビンだもんね」手コキ再開。
190929 (98)

今度は容赦なくシュコシュコ高速手コキ。
190929 (99)

でもまもなく
「あ、あ、あ、あ・・・・ストップ!ストップ!!ストップ!!!
190929 (100)

手を放したものの・・・・
190929 (101)

全身ビクンって動いたら
「ドピュッ!」
190929 (102)

「あ!」
190929 (103)

「え!?」
190929 (104)

ノーハンド射精、再び!
190929 (105)

「ビックリしすぎて声が出なくなっちゃった」
190929 (106)

「なんで触ってないのに出しちゃうんだよ~」
って、かわいく怒られます。なんも言えない男。
190929 (107)

「これは完全にガマン汁じゃないからね。飛び出ちゃってるからね!」
190929 (108)


いや~、暴発って楽しいですね。
「ガマン」とか「ダメ」とか言われながら、手コキに耐えるプレー。
本物の早漏男を使っているところが、リアルで楽しさ倍増です。
根気よくトレーニングをしてくれるところも、好感が持てます。


当作品は、DUGAで購入できます。



【関連記事】
・暴発禁止SEX獲得シゴキ我慢大会「早漏改善プロジェクト つぼみ」
・手コキで禁断のテクニック「裏スジコキ」を指コキして暴発しちゃう「手コキクリニック 暴発看護 15連発スペシャル」
・挿入前の暴発がCFNMの「一般男女モニタリングAV 街行く心優しい巨乳の奥様が悩める男子大学生の早漏改善のお手伝いに挑戦!「まだイッちゃダメ…」イキたくてもイカせてくれないゆっくりねっとり超スローピストンSEXに早漏チ○ポは暴発を我慢できるのか!?」

全裸野外露出歩行NIPAの9/27リリース作品は「Kia」

海外野外露出
全裸野外露出歩行NIPAの9/27リリース最新作は「Kia」です。
初登場の撮影になるモデルさんです。
190928 (1)

ルックスはともかく、スタイルがちょっと苦手なタイプですね・・・・私には。
190928 (2)

絶好の晴れの日になりやすい「逆光」。
190928 (3)

愛嬌のあるカワイさで、ピース。
190928 (4)

撮影時の照明というのは、実にむずかしいのです。
室内撮影はもちろん、野外ロケでも大掛かりな反射板を使っているのを見たことありますよね?
190928 (5)

さすがにそこまで大掛かりな撮影ができないので、いかにキレイに撮るかがプロの見せどころです。
190928 (6)

同性の女性が、笑顔で彼女を見ています。
190928 (7)

やはりNIPAは、明るく爽やかですな。
190928 (8)

人混みの中に、全裸。やっぱり野外露出ってイイですね。
190928 (9)

愛嬌はあるんですけど、ちょっとだけ猫背なのが気になります。
19092802.jpg

それと、全身にチョコチョコ入っている入れ墨。
19092803.jpg

19092804.jpg

19092805.jpg

明るく振る舞うのと・・・・
19092806.jpg

人懐っこく社交的な感じのルックスがなんとなく憎めないですね。
クラスで、一番カワイイわけではないけど男子にけっこう人気がある女子・・・・みたいな。
19092801.jpg

抜群のスタイルではない後ろ姿に、哀愁を感じます。
19092807.jpg


【関連記事】
・全裸野外露出歩行NIPAの9/6リリース作品は・・・・全裸で犬の散歩!?「Kira V.」
・全裸野外露出歩行「NIPA」過去傑作選「Aiko」1作目

せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?

ぼやき
AVを20年以上観てきて、いまさらながらにおもうのが「せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?」という事。
今回の記事は、商品紹介ではなく「ぼやき」です。

動画や画像の撮影法を、私は勉強をしたことがありません。
そんな私にも、専門的には相当数の知識と実践を積まなければ「プロ」にはなれないということくらいは分かります。

でも、そんな一流のプロが撮影したり編集したりすると模範的な型通りの映像となってしまいます。
AVにおいては、多岐にわたる「フェチ」が存在していてそれを理解する関門があると言えるのではないでしょうか?
ここで私がうったえたいのは、CFNM・CMNFの撮影法です。


19092701.jpg
これまでにリリースされた企画作品は、あらゆるアイデアを出し尽くしてきました。
すばらしい企画作品がたくさんあり、企画力のAV時代に私はVHSやDVDを買いまくりました。

「本当にあった精子バンク」も、ジャケット写真に期待を込めて買いました。
「全編CFNMじゃなくても仕方ない・・・・」それくらいの覚悟は、いつものことです。


私が期待するシーンは、だいたい序盤です。
190927 (1)

イイ感じに、CFNMの絵となっています。
男が2人なのも、ナイスです。
190927 (2)

精子を採取するのでしょうが・・・・男だけ全裸です
190927 (3)

イイ感じに進行していきます。
190927 (4)

190927 (5)

190927 (6)

二つのチームに別れて、手コキで精液を採取します。
文句無しの絵です。
190927 (7)

左のチーム。
消毒液の付いた脱脂綿で、チンポを消毒します。
190927 (8)

右のチーム。
同じく消毒。ピンセットを使って脱脂綿でチンポを消毒します。
190927 (9)

消毒が済んだら、手袋を装着して手コキです。
手袋装着は、マニアにはウレシイでしょうな。
190927 (10)

左のチームも同じ。
190927 (11)

引きの絵を入れて、文句無しの展開です。
190927 (12)

続く、手コキシーン。
190927 (13)

ちょっとカメラが近いかな・・・・とおもい始めます。
190927 (14)

ちょっと引いて安心して・・・・
190927 (15)

全身撮りでワクワク。着衣立ち手コキ。
精液採取のための受け皿を準備して、待っています。
190927 (16)

どうやら、このまま立ち手コキで発射までいきそう!
男の発射の気配が出てくると・・・・
190927 (17)

グーッと寄って行くカメラ!
190927 (18)

チンポアップで発射!
190927 (19)
女性の顔が1人も見えねぇ!

そして、左のチーム。
190927 (20)

やっぱり、こう!
190927 (21)

射精中も、さらにチンポに寄るカメラ。
190927 (22)

190927 (23)
肝心の射精シーンが、こんな風に撮られて編集されているなんて・・・・ジャケットからは予想できません。
CFNMとしての楽しさは、完全に抹消されてしまいました。


今となっては、CFNMと言えるようなAVがけっこうリリースされましたね。
なのに、なぜ当ブログで紹介されないのか?という作品があることでしょう。

「手コキに青春を懸けた女子校生たち 私立笹緑高等学校名門「発射部」」とかですね。
19092702.jpg
なぜってそれは・・・・撮影法と編集に泣かされたからです。
もちろん、企画がスバラシイので即買いしましたけどね。


「発射部」・・・・これだけでそそられます。
射精の飛距離を競うのだとか。
発射部にやってきた男子が、女子部員に囲まれ・・・・
190927 (24)

まずはチンポ拝見。
190927 (25)

イイ感じに進行していきます。
190927 (26)

発射部は射精力が大事。その射精を見なければ・・・・女子部員による手コキ開始です。
190927 (27)

手コキが始まると、著しく寄っていくカメラ・・・・とても視覚が狭く感じます。
そして、嫌な予感がします。
190927 (28)
射精シーンは・・・・

やっぱり、こう!
190927 (29)
せっかく制服女子が4人もいるのに、射精を見る顔が見れるのは2人だけ。
しかも、この後は部活用のユニフォームに切り替わってしまうため、制服CFNMはこれでおしまい

正式入部した男子。
監督も参加して、トレーニングです。
190927 (30)

トレーニング発射は、こんな感じ。
190927 (31)
一応4人の女子の顔は見れますが、なんか視野が狭いです。
もう少し引いてくれれば、全然イイとおもうのですが・・・・。

シーン変わって・・・・他のクラブと体育館共用での部活動です。
190927 (32)

すぐ近くで、全裸男子が手コキされている・・・・
バレー部が、フルチン男子と手コキ女子が気になって見ています。
190927 (33)
どうやら、バレー部は怒っています。「気持ち悪い」と。

直接「発射部」の女子に抗議をうったえましたが、かまわず発射トレーニングを続ける発射部。
するとバレー部は、他の制服女子を引き連れて再び現れます。
190927 (34)

開き直って、発射部の活動を見学しているバレー女子たち。
今度はおもしろがって、ニヤニヤしながら手コキを見ています。
190927 (35)
CFNMとしては、よくできた展開です。

こんなアングルで、続ける手コキシーン。
190927 (36)

ちょっと引けば、こんなシチュエーションでイイ感じなのに。
190927 (37)

手コキを続けている内に、いつのまにか寄ってくる女子たち。これもヨシ!
190927 (38)
で、射精シーンは・・・・

こう!
190927 (39)

背景よりも、手コキ射精させている女子が一番大事!という基本。
190927 (40)


やがて、別の男子部員が入部してきました。
190927 (41)

別の男子部員のトレーニングシーン。
190927 (42)

発射シーンは、こう。
190927 (43)
全身撮りみたいに撮れていますが・・・・

その場にいる他の女子部員がフレームにおさまらずにリアクションが見れません。
1人は顔が欠けていていて、2人は完全に映っていません。
190927 (44)


そしていよいよ競技の日。
190927 (45)

で、発射シーンはこう。
190927 (46)
続けて2連射に挑むと・・・・

こう!
190927 (47)
射精の飛距離を測るのに、「飛び」が分かりません。

射精が済むと、こう。
190927 (48)
最初から最後まで、この距離で撮ってくれ!

次は、初代男子部員の出番です。
若干名のギャラリーが増えて、盛り上がるところです。
190927 (49)
で、発射シーンは・・・・

こう!
190927 (50)
この場に女性が8人もいながら、その顔が見えるのが手コキしている女子本人だけ。
しかも、撮影当日の連射がたったのか、この距離でも視認しづらい射精・・・・

それでも飛距離を測定すると、2m30cmオーバー(らしいです)。
190927 (51)
大盛り上がりで終幕となります。


最後に、もう一度ぼやかせてください。
せっかくCFNMなのに、なぜ射精をアップで撮るのだろう?
フェチのツボを、おさえられてないからでしょうな。
苦労して培(つちか)った、撮影の基本的知識・技術・テクニックから抜け出せないのかもしれません。
エライ人・昔気質(むかしかたぎ)の人・言う事を聞いてくれない人による圧力・・・・の可能性もあるかもですな。


【関連記事】
・CFNM作品の撮影テクニック「多アングル」
・露出・半裸作品の撮り方をぼやく

SG-VIDEOの野外露出ビデオの良いところは、過激である点とクライマックスシーンがある点

海外野外露出
SG-VIDEOの野外露出ビデオを紹介します。
190922s (35)


超過激野外露出ビデオなのは、これまで紹介してきたとおりです。
私がこのメーカーの野外露出ビデオ作品が好きな理由は・・・・
過激なのはもちろんですが、抜きどころにもなるクライマックスシーンがあるからです。
出演女性が、いかにも変態露出狂というキャラという点でも・・・・
同じ野外露出ビデオでありながら、「NIPA」とは真逆の作風(変態チック・マニアック)となっています。


撮影スタート。向こうから、怪しげな雰囲気を出しながら歩いてきます。
190922s (1)

オッパイを揉みながら歩いているとおもったら、そのオッパイを出します。
190922s (2)

手始めに、オッパイ露出歩行です。
190922s (3)

よく見ると、超ミニのスカートがボロボロに切れています。
チラッとめくると・・・・ノーパンです。
190922s (4)

ノーブラ胸ポチ、切り刻んだミニスカで・・・・エスカレーターに乗ります。
後ろにいる男2人が、ボロボロの超ミニスカに注目しているようです。
190922s (5)

スカートめくってマンチラしながら、エスカレーターを降ります。
190922s (6)

190922s (7)

190922s (8)

シーン変わって、次は階段をのぼります。
あまり目立ちませんが、胸ポチしてます。
190922s (9)

オッパイを揉みますが・・・・
190922s (10)

ここではオッパイ露出無し。
190922s (11)

でも、この服装・・・・超ミニスカは目立ちます。
190922s (12)

後ろから追い越す女性・・・・彼女をギロリと見ています。
190922s (13)

すれ違った男たちも、振り返って彼女を見ています。
190922s (14)

階段をのぼりきったら、そのままズンズン歩いていきます。
時々、スカートをめくってお尻露出。
190922s (15)

切り刻んだ超ミニスカでノーパン。おもしろい着衣露出歩行だとおもいますが・・・・
意外とマンチラしません。自らもっとスカートをめくってほしい感じです。
190922s (17)

一応、風でスカートはヒラヒラしているんですけどね・・・・あまりスリルを感じません。
190922s (18)

時々、お尻だけ露出。
190922s (19)

少し歩いたところで、立ち止まりました。
怪しげな表情で、オマ○コをさすっています。
190922s (20)

どうやら今回のクライマックスシーンのポジションがココのようです。
不敵な笑みを浮かべて、オマ○コをこすります。
190922s (21)

出そうな感じが来たようです。スカートをめくって見せます。
そして、オマ○コを上に引っぱります。
190922s (22)

足をガニマタに開いて・・・・
190922s (23)

出た!
190922s (24)

ココで出す!この状況で出す!!
190922s (25)

左手はオッパイを触り、恍惚の表情!
190922s (26)

溜めに溜めたそれは、すぐには終わりません。だからイイ!
190922s (27)

この勝負時間、限られた時間のクライマックスシーンで・・・・
ゆっくり移動するカメラマン。
190922s (28)

彼女の視線の先には、ギャラリーがいるのでしょうか?不敵な笑いです。
190922s (29)

すごいポーズです。すごい露出です。
他で決して見ることのできない、独特の露出スタイルです。
190922s (30)

出続けるオシ○コ。途絶えない通行人。
190922s (31)

変態露出狂の姿を見る通行人が、しっかり映っています。
190922s (32)

湿って変色している地面が、変態行為を際立たせます。
190922s (33)

逆方向のアングルが是非とも見てみたいところですが・・・・
190922s (34)
残念ながら、このメーカー作品はカメラ1台です。

変態の顔つき。怖いけど、変態チックも悪くないです。
190922s (35)

きびすをかえすと、向こうへ歩いていきます。
190922s (36)

本当は、この服装で歩行することだけでもなかなかのものですよね。
190922s (37)

190922s (38)

190922s (39)

190922s (40)
クライマックスが終了すると、どこかへと歩き去っていくシーンでフェードアウトするのがパターンです。


【関連記事】
・露出狂の新たなプレースタイルは、「停留所で電車が来た時に見せる」
・着衣で、おっぱい・オマ○コ露出
・電車が何本も到着する停留所で着衣過激露出
・露出狂の夢は「性器露出」「人に見られながらのオナニー」ではないでしょうか?

cfnmコウが語る、アダルトビデオVRを観ての感想

ぼやき
遅ればせながら、最近になってやっと「VR」(もちろんアダルトビデオ版)を観賞しました。
これだけ時間がかかったのは、AVにおいて「主観」が好きではないのと、「たいしたことなさそう」という先入観からです。
19092113.jpg

※当記事における画像は、「SOD Prime」のサンプル画像から引用しております。


とりあえず、個室ビデオで体験です。いきなりハードもソフトも買う勇気はありませんでした。
しかも、個室ビデオならそれなりのスペックのハードを使っているでしょうからね。
スマホで簡易的な感じより、しっかりしたものを見たかったわけです。

見れるタイトルは意外と少なかったですね。
とり急ぎチョイスしたのが「ナース」で「痴女」の作品。
1909221 (1)

なるほど、2次元と3次元では確かにレベルが違いますな。
自分がその場に居るという臨場感、女の子がその場に居るというリアル感が感じれます。
2次元では、相当な想像力と集中力が無いと入りこめないですが・・・・
VRでは否応なく、その空間に居ると錯覚します(ヘッドホンも使用した上で)。
VR最大の特徴ですが、頭を向けた方向にカメラが向きますので好きなところ・自分が見たいところを自分で選べる!
女の子が2人いたとしても・・・・あべみかこちゃんが見たければ、そちらを向けばいいわけですな。
※↓実際は拡大(ズーム)しませんが、イメージとして拡大してます(以下同じ)
1909221 (2)

そして私の場合、視線は女の子の足にいくわけです。
1909221 (3)

顔を見てから・・・・
1909221 (4)

こう。
1909221 (5)
そう、正面から左右90度ずつ位、上下90度ずつ位の範囲を固定全体撮りしているので、好きなところを好きなだけ見れる!

何十年も、一流のカメラマン・一流の編集者によって強制的に拘束されてきた「視覚」が、自由になった瞬間でした。
自由だあー!!やっと、やっと、自分の意にそむくクソカメラワークのイライラから解放されたー!!
これが、私の最初の・・・・そして最大の衝撃でした。

次に襲ってきた衝撃は・・・・皆さんがよく感想として言っている通りリアリティー。
本当に実際に見なければ実感が伝わりませんが・・・・そこに、目の前に女の子が居るとおもっちゃいます。
1909221 (6)
本やテレビ(つまり二次元)で、しょっちゅう見ているアイドル。
それほど心動かされないことがほとんどですが、撮影ロケやコンサートなどで実物を見ると「やっぱり違う!カワイイ!」となることは、よくあることです。
それを機に、ファンになっちゃう・・・・なんてのも昔からよくある話です。

実物を見ると、それほどの「衝撃」「違い」を感じるわけですが・・・・
1909221 (7)

同じ「衝撃」をくらいます。「近!」っていう距離まで自分の顔にせまってくる、あべみかこちゃんに・・・・
1909221 (8)
近寄られただけで勃起してました!
小さい顔、カワイイ顔、キレイな顔・・・・「実物は違う!」「会って見たらハンパなくカワイイ!」という現象が起こります。
二次元と三次元では、文字通り次元が違いました

当然のことながら、ボディーのリアリティーも次元が違います。
パンチラを見た時の「ラッキー感」、パンツ姿を見た時の「ドキドキ感」が、自然にわき起こります。
VR体験者が同じような感想を言うのは当然で、見ないと分からない「百聞は一見に如かず」の現代版。
1909221 (9)

制作側も、顔を近づけてくるヤバさを心得ているのでしょう。
そうしたシーンを多用しています。
「女の子と目を合わせれない」「顔と顔が近づくと恥ずかしくて耐えられない」
という人は、一度ゴーグルを外して呼吸を整えることでしょう。
そして、こんなにジッと見つめてもいいんだ!という安心感が・・・・VRにハマっていく。
1909221 (13)
どちらを向いてもボクを見ている女の子2人。
あたふたと左右交互に2人を見てしまうボクに「何、キョウロキョロしてるの?」なんて言われたらドキッとしてしまう。
動画を見ながら、女の子と目が合ってキョドってしまう!

画面に映っている男の通りの体勢で見ていれば、まさにその通りの疑似体験です。
目の前でオマ○コを見せつけられれば、モザイクがあってもドキドキ。
1909221 (13s)

見上げればこんな感じ。
1909221 (13ss)
この見上げた時のリアリティーも衝撃の瞬間です。
オマ○コを見せつけている女の子を見るのか、フェラしている女の子を見るのか・・・・
それが自由なのが、とにかくスバラシイ!

画面に自分の分身となっている「男」が映っているのも、よく考えられています。
同じような体勢で見ていると、まるっきり自分の下半身だと錯覚します。
だからこのようなシーンは・・・・
1909221 (13sss)
自分のチンポをさらけ出している感覚が味わえます。

二次元のAVでは、上の画面のままというカメラワークでしょう。
でもVRでは、常に全身撮り(全体撮り)しているので・・・・自分が見たい方向を向けばずっとそこを見れます。
1909221 (14)

フェラチオが始まれば、型にハマったようにフェラをする女の子にズームインしてきました・・・・今までは!
1909221 (14s)

こんな感じですよね。視覚の拘束です。
1909221 (14ss)
これはこれで正解です。でも、脇に立っている女性を見たい場合もあります。

VRなら、見れます!
「カメラの向き」は、自分が決めるのです!脇で見ている彼女の表情をずっと見たければずっと見れるのです。
1909221 (15)

彼女の足の動きが見たければ、足を見れるのです。
ずっと足を見たければ、ずっと足を見れるのです。
1909221 (17)

この作品は、SOD女子社員が家にやってくるという作品です。
1909221 (17s)

今までの二次元カメラワークでは、当然こうなるでしょう。強制的に。
1909221 (18)

しかしVRでは、靴を脱いで家にあがってきたパンスト足をジッと見ることができます。
1909221 (19)
とにかくこの点が、うれしくて・・・・
感動して泣きそうです

AVでの主観映像は・・・・「チンポを見せている」「チンポを見られている」という実感がどうしてもわきませんでした。
「入り込むのがむずかしい」のは、私だけではないのではないでしょうか?
それぞれ、入り込むための映像にはバラツキがあって、男(自分)が画面に映っている方がイイのと映っていない方がイイのとで意見が分かれていました。
19092110.jpg

私の脳では、どうしてもカメラに向かって演じている女性たちの姿を俯瞰してしまうのでした。
だから「女の子にチンポを見せている男」を第三者の自分が見ている映像・・・・それしか満足できないとおもってきました。

しかしVRでは、画面の中の男に入り込んだ錯覚を起こします。
画面に映っているチンポが、自分のチンポだとおもえます。
下のサンプル画像を見ても「実感」がわきませんが、「立体的」で「向いた方向を見れる」となるとしっかり「実感」がわきます。
19092111.jpg
そして、女の子たちに勃起チンポを見られてるとおもえます。
実際に女の子はそこに存在し、見渡せばそれぞれの子がそれぞれの反応をしています。
気になる子が1人いれば、ずっとその子を見ていることだってできます。

射精の瞬間、それぞれの子のそれぞれの反応を見たいものです。
19092112.jpg
上のサンプル画像のように、射精の瞬間に射精チンポだけ映っていて女の子の顔が見えない・・・・なんてクソカメラワークにどれだけ泣かされてきたことか!
VRなら・・・・顔を少し上に向ければ、どの子の顔も見れます。首を左右に振れば、4人の反応をそれぞれ見れるのです。
時間を巻き戻してそれぞれの子の反応を見直せるので、現実よりスバラシイかもしれません。


VRに対する、私の感想。
とにかく、カメラワーク(向く方向)が自由になったのが衝撃的でした。
そして、AVでの主観映像を初めてスバラシイとおもえました。
AVのVRは、自分が静止して動かないのが基本です。そこに限界があると言えばそうかもしれません。(現にマグロで済むM男向け作品が大半という批判があったりします)
でも、今後増々開発が進むでしょう。

女の子がそこに実在するという、リアリティーの衝撃・・・・これは世間で騒がれている通りでした。
近くに寄ってきたり、キスを迫ってきたりすると、ふつうにドキドキして勃起してました。
ただし、映像が超美麗かというと、まだまだ二次元映像には及ばないレベルでした。
立体映像独特の、昔ながらの粗い映像と動きはまだまだ進化の余地が残されています。

逆に、そこにちょっとした安心感を持ってしまいました。
まだまだ、二次元の存在価値はあるし、私のような庶民にも制作のチャンスは残されていると。
そして、超美麗な映像だったら、男女の付き合いはどうなってしまうのかという不安を持ったりしたので・・・・。

でも・・・・進化の早さは、加速してますよね。
VRも高画質を謳う作品が出てきているようです。
なんか、怖いですね・・・・

※当記事における画像は、「SOD Prime」のサンプル画像から引用しております。また、同サンプル画像を一部切り抜き拡大したものもあります。

  • ホーム
  • 次 ›