「露出 at nagoya 堀江あすか 篠原夕貴」を紹介します。
16120901.jpg
「堀江あすか」と「篠原夕貴」は、それぞれ別々にリリースされました。
このタイトルは、そのカップリングでお買い得品です。

「堀江あすか」編でのお気に入りのシーンがこちら。
スッケスケの服一枚で、横断歩道を渡ろうと待機中。
16120902.jpg

見て下さい!このスケぐあい。
周りを気にしつつ・・・・
16120903.jpg

横断歩道を・・・・服をめくって歩行!
下半身丸出し!
16120904.jpg

さらにまくりあげていき・・・・
16120905.jpg

おっぱいも露出。
後ろの方で、カメラみたいなものを持っているのが別アングルのカメラマン。
左から寄ってきている男は、スタッフの一人で・・・・
16120906.jpg

女性に近づくと・・・・
16120907.jpg

なぜか、肩車!?
16120908.jpg

せっかくの露出歩行なのに・・・・おふざけなのか、もったいない・・・・。
16120909.jpg

こちらが、別アングルの映像。
16120910.jpg

歩行者はいませんが、車はまあまあ通っています。
時間にしてわずかですが、ちょっとイイなというシーンでした。
16120911.jpg

さて、問題は「篠原夕貴」編です。
過激路線を開拓した作品のひとつ、ではないでしょうか?

オープンカフェで全裸。
16120912.jpg

ひっそりとたたずんでいれば、気づかれないかもしれません・・・・周りにけっこう人がいるけど。
16120913.jpg

ところが、その場で立たされる女性!
立つだけでも、けっこうな勇気がいるような・・・・。
16120914.jpg

恥ずかしそうにソワソワする女性。
16120915.jpg

立ちあがったときの、正面からの映像。
16120916.jpg

さらに、イスの向こう側に立つように指示。
少しずつ、ジワジワと緊張感が高まります。
16120917.jpg

たとえ一歩でも二歩でも、歩道側に立たされる緊張感。
16120918.jpg

ジャマになっていたイスを、蹴ってどかすスタッフ。
目立つよ~。
16120919.jpg

その場でずっと、全裸で立たされる女性。
16120920.jpg

では引き上げよう、となってチームが店をあとにするのですが・・・・
16120921.jpg

ノーカットで、歩道へ向かって歩いていく女性!
16120922.jpg

歩道の向こうから、男子グループが!!
16120923.jpg

当然!振り返る男子グループ!
16120924.jpg

このシーンも、もちろん別アングルあり。
16120925.jpg

すごい絵です。
16120926.jpg

一見して「公道を全裸の女性が歩いている絵」です。
やっぱり外国じゃくて日本の風景だと、プレミアムです。
16120927.jpg

女性とそのチームは、どこへむかっているのか?
16120928.jpg

この通りを渡ったところに止めてある、チームの車です。
16120929.jpg

道路を渡って車へ・・・・。
16120930.jpg

長い露出シーン。
ギャラリーの多さ。
全裸露出歩行。
ようやく本物の「野外露出」の幕開けを感じました。
・・・・が、歯止めなく過激になるかとおもいきや、やがてゆっくりと「野外露出」は衰退していくのでした。

当作品は、DUGAで購入できます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

タグ