「貴女と接吻しながらオナニーさせてくれませんか?そのほうが興奮しますから、ね。」を紹介します。
17062301.jpg
タイトルからの想像と、内容はちょっと違いました・・・・良い意味で。
キスして勝手にオナニーをさせてもらう・・・・というより、完全にチンポやセンズリや発射を見せつけたい男の映像です。
どちらかというと、キスはオマケ程度。
「CFNM」とか「露出狂」とか「見せたい」などのキーワードで探しているユーザーにピッタリのハズなのに、なかなか見つけづらい名作です。

出会ったままの格好の女性。
まずは、上着を脱いでリラックスしてもらいます。
17062302.jpg

イヤラシイ話をしながら、となりでチンポをいじる男。
17062303.jpg

チンポが大きくなったあたりで、チンポ露出。
17062304.jpg

ズボンをズリ下げます。
17062305.jpg

チンポを見せつけたい男。
膝立ちして、女性にチンポを近づけて見せます。
17062306.jpg

シャツもめくり上げて、シコシコ!
見せつけたい欲望そのままの行動!!
まるでオナクラのよう。
17062307.jpg

男の顔を見る女性。
17062308.jpg

さらに・・・・女性には、ソファーの上で正座してもらいます。
男はソファーに立ち、チンポを女性の目線の高さへ。
17062309.jpg

アングルを変えるカメラ。
使用カメラは、一台のようです。
17062310.jpg

男は服を脱ぎ、裸に。
CFNMの構図。
17062311.jpg
17062312.jpg

この作品のすばらしいところは、よく動くカメラです。
「よく動く」とは、前後のことで、アップばかりではなくときどき全身撮りになります。
女性の足先まで映るので、それがありがたい!
17062313.jpg

その場で、キスを交渉。
交渉成立。
女性の体を抱き寄せ、キスしながらオナニー。
17062314.jpg

消極的で控え目に見えた女性。
その割には、おもったより濃厚なキスをしてくれます。
17062315.jpg

「見て」と、自力発射を見せつけ。
女性には、玉袋に手を添えてもらうだけ。
17062316.jpg

別の女性。
17062317.jpg

今度は、別のアプローチをする男。
まず、女性に目をつぶってもらいます。
そして、四つん這いになってもらいます。
「目を開けちゃダメ」と釘をさしながら、全裸になる男。
そして、女性のすぐ近くでシコシコ。
17062318.jpg

男の狙いは、女性に妄想を膨らませることのようです。
ノートパソコンから聞こえるAVのイヤラシイ声。
エッチなポーズ(四つん這い)。
すぐ目の前で、実物の男が全裸でセンズリ。
・・・・目を開けないで、とじらしています。
女性の鼻先にチンポを近づけて、ニオイを嗅がせる男・・・・。
17062319.jpg
こういうふうに、ジワジワ楽しむ作戦も、あるんですな。

ようやく目を開けるのを許される女性。
目の前には、勃起チンポ。
17062320.jpg

さすが、見せたい男。
自分から色々な体勢に変える男。
17062321.jpg
17062322.jpg
17062323.jpg
17062324.jpg

彼女は、手コキもしてくれました。
17062325.jpg

添い寝手コキ。
添い寝しているのに、全裸と着衣という不思議なギャップ・・・・これがCFNM。
17062326.jpg

オマケ!?みたいなキスシーンがあって・・・・
この絵で発射。
ほぼ全身撮りなので、CFNMファンもうれしい。
17062327.jpg

別の女性。
バスタオル一枚で登場する男。
バスタオル越しにチンポいじりして、見せるのをじらします。
17062328.jpg

チンポが大きくなってきたところで、チンポ露出。
17062329.jpg

一瞬、カメラを見る女性。
カワイイです。
17062330.jpg

タイトル通りに、キスシーン。
もちろんアップ中心ですが、時々引いてくれるカメラ。
17062331.jpg

発射が近づくと、カメラマンにさがるように指示する男。
その結果、女性の全身撮りに成功。
なかなかイイ構図です。
17062332.jpg

メインシーンが終わって、感想を話す二人。
やっぱりカワイイ。
17062333.jpg

別の女性。
上着を脱ぐシーンから。
17062334.jpg

やはり構図として、全身撮りなのか、上半身撮りなのか、の差は大きい。
17062335.jpg

女性のすぐ目の前で、チンポ露出。
勝手にオナニーをしたいのではない・・・・やっぱりチンポを、オナニーを見せつけたいのです。
17062336.jpg

アングルを変えます。
17062337.jpg

もちろん、キスシーン。
たしかにキスすると興奮しますが、ここがメインではないように見えます・・・・。
17062338.jpg

キスしたまま発射すると、射精を女性に見てもらえません。
当作品は、その心配はありません。
17062339.jpg

別の女性。
今度は、圧巻の男四人用意。
17062340.jpg

女性を取り囲む、全裸の男四人。
17062341.jpg

上着を脱いでもらって、チンシコを観察。
17062342.jpg

CFNMとして、すばらしい構図です。
17062343.jpg

右の男が、発射準備OKのようです。
17062344.jpg

ボタボタと垂れる精液を、なんとも言えない表情で見つめる女性。
女性、全身撮り。
17062345.jpg

左の男も発射。
これまた、女性全身撮り。
すばらしいです。イイ絵です。
17062346.jpg

監督!?とおもわれる男とバトンタッチ。
そしてキスシーンへ。
17062347.jpg
背後で、エロ本片手に奮闘している男たち・・・・好きでないジャンルに出演する男はツライ。
そういうところは、映さないでほしいところ。

乳首舐めをしてくれる彼女。
手は、玉袋に添えて。
17062348.jpg

自力発射を見届ける彼女。
17062349.jpg
各男の自力発射を見たとき、不思議そうな・・・・イヤそうな・・・・イヤラシイことを考えてそうな・・・・想像がふくらむ表情を彼女はするのでした。

さすがは、アロマ企画
女性の裸がなくても、フェラ&セックスシーンがなくても商品化してきます。
当作品は、全部で7名の女性が出演して120分。
セックスシーンがないから、見たいシーンが無駄なくテンポ良く鑑賞できます。
ときどき、引いてくれるカメラワークもグッド。
男が半裸ではなく、全裸になるところもベリーグッド。
男のしゃべりが、ちょっとアレですけど・・・・。

「CFNM」とか「センズリ鑑賞」とか「見てください」とかのキーワードを使ってないため、CFNMファンでも見逃している可能性のある名作ではないでしょうか?
スポンサーサイト
[PR]