「射精クリニック 早漏患者手コキ診療編」Gcolleアップ

Gcolle自作
「射精クリニック 早漏患者手コキ診療編」をGcolleにアップしました。

射精クリニック 早漏患者手コキ診療編

CFNM(着衣の女性と裸の男)で足フェチ要素を融合。

露出狂が夢見るシチュエーションのひとつ、病院で全裸診察。

自分ひとりだけが、全裸。

恥ずかしい・・・・ナースにも見られてしまうのかな・・・・勃起したらどうしよう・・・・ひろがる妄想!

今回の患者は、早漏を疑う男です。
エッチスタートから発射までの時間に不安が・・・・ならばこの場で確かめましょう。

まずは乳首・性器に、感覚が鈍くなる薬を塗ります。
ちゃんとナースが塗ってくれますので、安心してください。特に敏感な部分、亀頭・カリ首・裏筋は重点的に塗ってくれます。

avc070201.jpg

すぐに塗り薬の効果を確かめます。

女医とナースが交互に、両手を使って患者の乳首と性器を刺激していきます。快感ポイントが分かっている女医は、特にウラスジの耐久性を入念にチェックします。

avc070202.jpg

カリ首を摩擦する手コキに耐える患者・・・・我慢の末にとうとう発射!

薬の効果は、ちょうど良い感じです。
感覚が鈍くなりすぎても、良くないですからね。

当作品のアピールポイントは、以下の3つです。

一つ目は、手コキとパンスト足フェチ目線との融合。
「足フェチ」ならば、最後まで女性の足を見ていたいもの。だから発射の瞬間も全身撮りでなければいけないと考えました。

二つ目は、ただ握ってしごくだけの手コキにしたくなかった。
快感ポイントをおさえた手コキ・指コキこそがエロいと考えます。

三つ目は、CFNM(着衣の女性と裸の男)ファン・露出狂の夢のシチュエーションを映像化。
チンポを見せることになる・・・・そして全裸になる。

敏感な部分を触ってもらうことになる。
射精まで見てもらうことになる。

・・・・もしかしたら現実にできるかもしれないという妄想。勃起チンポを見て欲情した女医とナースの三人でセックスシーンへ・・・・とはならないのがポイントです。そこが他に類を見ない作品となっていると、自負しています。

avc070203.jpg

公の空間の雰囲気を伝えるためと、女性の足先をできるだけ見ていたいという足フェチのために、全身撮りを重視。
コウスタイルと名付けた「カメラ2台使用」「全身撮り」「アングルを変えてのリピート編集」これこそが、私のこだわり。

このシーンのアップが見たかった!このシーンのヒキが見たかった!こういうことが、けっこうあるものです。
これまでのAVの常識を打ち破り、性欲から湧き出る欲望のまま、映像を完成させました。実際に見てみると、他のAVとの違いを実感できるとおもいます。

熟練のプロには真似できない、セオリーをぶっ壊した撮り方・編集。


当タイトル作品の詳細とサンプル動画は こちら です。


【注意】
当ファイルは、タイトル作品4分割中の3番目です。(3人の患者の内、2番目の患者です)
全編を通して、女性の脱衣、フェラチオ&本番シーンはありません。


下の画像からどうぞ。
射精クリニック 早漏患者手コキ診療編


【関連記事】
・「射精クリニック 足フェチ患者足コキ発射編」Gcolleアップ
・「射精クリニック 露出狂患者編(前編・後編)」Gcolleアップ
・「射精クリニック」自己作品第7弾
・ありそうで無かったCFNM身体測定作品・・・・「保健委員のわくわく身体測定」
・「チ○ポを見たいJKと、チ○ポを見せたい男たち「CFNM」」自己作品第6弾
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿